サントリーの本気野菜苗-定植完了

記事にするのが遅れましたが、GW中にサントリーの本気野菜苗4株をスマートバルブを使った水耕栽培装置に定植しました。

 

ちらほら花が咲き始めた中玉トマトのルビーノ(写真左上)とシュガーミニ(左下)のトマトコンビは大物向きのハイドロパックキットへ。

トマトは未だ支柱を立ててないので、後日軒から紐を張って誘引する予定。

 

こどもピーマンの親戚な感じの、辛くないハラペーニョ・香りハラペーニョ(中央)はスマートポットに定植して仮支柱を。

辛い方のハラペーニョ(右下)は100円ゴミ箱と100円トレイで作った自作のスマートバルブ式水耕栽培装置に定植して仮支柱を挿しています。

 

培地は全てバーミキュライトとパーライトの混合培地。

適当ですが1:2程度でブレンドしています。

 

肥料はハイドロパックキットのトマトが大塚化学の一液式水耕栽培肥料・ベジタブルライフAの200倍養液。

ハラペーニョ組の二株はベジタブルライフAの100倍養液を使います。

それぞれメーカー指定の濃度なので仕方が無いのですが、同じで良ければ養液タンクが一つで済むんだけど…ブツブツ

 

そうそう、衝動買いで増えちゃったミニトマトのピッコラルージュさんは、まだポットのまま^^;

キュウリ用に確保してあるスペースしか残ってないので、ペットボトル水耕栽培で小さく仕立ててみましょうか…

タグ:
 

Comments are closed.

2017年7月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ