ワケギの牛乳パック栽培-6日目0501

昨シーズン、二十日大根の栽培ででっち上げたVegeLog流牛乳パック栽培。

今シーズンはサイズ的に最初から無理があると判っていながら、二十日ワケギと葉ニンニクを牛乳パック栽培で栽培しています。

 

植え付けから6日目、良い感じに成長中。

二十日ワケギなんだから植えつけから20日目で収穫ぢゃ!

あと2週間でどこまで伸びるかな?

 

葉ニンニクの方は埋めただけで未だ芽が出ていないので、栽培中とは言えないかも^^;

コチラは2ヶ月以上の長丁場になる予定。

 

 

以下、VegeLog流牛乳パックプランターについてグダグダと…

 

底が平らなので、穴をあけても受け皿などに置くと排水性に問題がある牛乳パックですが、VegeLog流では気軽に室内窓際などで栽培もできるように、底穴はあけません。

なので適当に水やりすると過湿で根腐れを起こしてしまいますので、こんな内部構造になっています。

 

f71f26cf2ec5[1]

去年の画像で汚くてスミマセン^^;

ようは切り落とした上部を、そのまま中に落としこんで底に空間を確保するというもの。

82c9a33a009c[1]

この底から3~4cmの空間に余った水がたまるので、培養土の過湿がある程度防げるというわけです。

 

屋外など屋根のない場所で栽培する場合は雨水が入りますので、底ではなく側面の底から3cmあたりに水抜き穴をあけておきます。

ちょっと傾けて排水してやれば水は出てこないので、底穴タイプと違って気軽に室内に取り込めます。

 

上の写真は一番最初に作った牛乳パックプランターなので、穴なし&雨避け栽培&水やりに注意して溜まった水は自然に減ってくれることを期待してました。

雨でも放置&もっと適当に水やりしたかったので、次作の改良型では側面に小さな穴&底から培養土まで吸水性のある不織布を通して毛管作用で溜まり水を吸い上げています。

 

昨年最盛期? 防虫用不織布ドーム内の牛乳パック畑。

2ed8db66289b[1]

VegeLog流牛乳パック栽培は、コチラの過去ログでも紹介していま~す。

牛乳パック栽培 – VegeLog ベランダーのつぶやき

タグ:
 

Comments are closed.

2017年7月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ