1月16日に試し蒔きした白キュウリのホワイティ25ですが、5日目で子葉が展開していました。

やはりキュウリは動きが早くて楽しいですね~

これで場所取らない野菜だったら最高なんだけど…

ホワイティ25発芽

5日目早朝の写真です。

スポンジ培地の切れ目の件も問題なかったようで、双葉が綺麗に開いてくれました。

あとはどこまで徒長してしまうかが問題。

って、徒長が前提なのが情けないですが(苦笑)

 

根の方もチェックしてみたところ…

ホワイティ25-根がスポンジを貫通

すでに二段のスポンジを貫通して養液槽に達していました。

 

現在は下の目の粗いスポンジが養液に浸かる程度の水位ですが、これは近いうちに水位を下げることができそうですね。

スポンジが養液に浸かってると毛管作用でスポンジの表面まで上がってくるので、どうしても藻の発生が(-_-;)

 

さて、ここから本葉が出るまでどれくらい徒長してしまうのか?

うまく出来そうだったら、2月の頭に4粒ほど本番用に播種する予定でーす。

って、どんだけ播いてもホワイティはフルサイズのキュウリなので、最終的に栽培できるのは1株なんですがね(´・_・`)

 

そうだ、昨年播き残した「ベランダきゅうり」のタネも腐海から発掘してこなくちゃ。

 

   

2 Responses to ホワイティ25 双葉が開きました

  1. ユンイ より:

    水耕で育苗の場合は徒長は避けて通れないでしょうねぇ。
    昨年はメロンもキュウリも水耕で育苗して、思いっきりのびのびしてたので、今年は両方とも土耕で育苗予定です。
    おかげでメロンの苗はがっちりした本葉2.5枚で、培地の表面に根が浮いてでてくるくらいのいい苗になりました。キュウリはTalosさんところと同じくらいの双葉です。

    これから2週間くらいはまだ寒い日が続くと天気予報が出てるので、定植は2月に入ってからかなぁ…と考えてます。

    • Verander Talos より:

      水耕でも去年のラリーノのようにベランダで天候の良い時期に発芽してくれれば徒長しないんですが、蛍光灯だけではあまり期待できませんね~
      ユンイさんちはサンルームですよね~
      気兼ねなく早蒔き出来て良いなあ(´・_・`)

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ