PC周辺の腐海を片付け探索していたらハイポニカの果菜用スポンジ培地が出てきたので、勢い余ってキュウリの種蒔きをしてしまいました。

 

ハイポニカの培地を使うなら、外側もハイポニカでしょう!

ということで、同じく腐海から純正のネットポット&蓋も発掘して…

ホワイティ25のタネ

蛍光灯育苗の可能性をチェックする為に、一粒だけの播種です。

何しろ10粒しか無いので、スプラウトを大量生産するわけにはいきません(-_-;)

 

果菜用スポンジ培地は目の粗いフィルタータイプのスポンジと写真に写っている黄色いスポンジを二つ重ねて使うようになっています。

黄色のスポンジには横一文字に厚みの半分程度まで切込みが入っており、裏まで貫通はしていません。

びびりーなので、黄色のスポンジにはハサミでチョキチョキ貫通孔を開けてからキュウリのタネをセットしておきました^^;

ホワイティ25をハイポニカ果菜培地に播種

コレを使うハイポニカ純正の巨大トマト型などの水耕栽培装置ではどういう説明がされているのか興味があります。

 

 

育苗用の栽培槽にはハイポニカ純正ネットポットの収まりが良いので、2リットルのペットボトル水耕栽培装置(…といってもカットしたただのペットボトル)の下半分を使います。

ホワイティ25ペットボトル水耕栽培

ちょっと曲がって写ってますが、測ったようにぴったりヽ(´ー` )ノ

黄色の下にある緑色の部分が目の粗いスポンジです。

 

養液は一液式の便利さに負けてハイポニカから100%乗り換え使用中の、大塚化学:ベジタブルライフA(旧Green・Green)の200倍。

根がスポンジを貫通するまではヒタヒタで、その後はスポンジが浸からない程度の水位で様子を見ようと思ってます。

蛍光灯の光だけではスプラウトになっちゃう可能性が高そうですが、果たして…

 

4 Responses to 白キュウリ・ホワイティ25を一粒だけ試し蒔き

  1. か~ちゃん より:

    ひゃ~気になります。この液肥!
    純正ハイポニカスポンジ&容器に大塚化学。(笑)

    ところでベジログ師匠・・・過去に腕が痛くなるほど
    フリフリした大塚化学の肥料は・・・?
    我が家は未だ、購入時の量とほとんど変化なく
    残っております。(汗)

    どうしよう・・・。

    • Verander Talos より:

      09年の春にお試しで入手した大塚ハウスは濃縮液状態でお蔵入りになっています^^;
      管理が悪かったせいか、養液タンクにモヤモヤの物体が発生して細いチューブが詰まるので、再利用の予定はありませんね~

      ベジタブルライフAの水に適量入れるだけで養液の準備が出来ちゃうお手軽さは超オススメですが、大塚ハウスに比べたらコストが数十倍になっちゃうかもです(汗)

      そういえば、巨大トマトお持ちでしたよね~
      黄色のスポンジに種まきする際、切り込みについて指示ありましたか?

  2. か~ちゃん より:

    黄色のスポンジに種蒔きするときはスポンジにある切れ込みに
    種をはさんで・・・と説明書に書かれてあります。

    根っこが貫通するのか?という不安は私もあったのですが
    きゅうりもトマトも問題なく下に根っこが貫通いたしました。(笑)

    • Verander Talos より:

      なるほど、そのままでOKでしたか^^;
      そういわれると、貫通させないほうが根の踏ん張りが効いて頭を上げやすかったかも?なんて思ったり思わなかったり…

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ