こどもピーマン「ピー太郎」と、以前から気になっていた赤葉のチンゲンサイ、ニイハオフォンのタネを取り寄せました。

 

来シーズン栽培予定なんだけど、タネが届いたら播きたいのが人の常(そう?)

どちらも近日中に播種しちゃうことになりそう( ̄ー ̄)

ニイハオフォン・子どもピーマンピー太郎種袋表

ニイハオフォン・子どもピーマンピー太郎種袋ウラ

久々に温室用パネルヒーターの出番がやってくるかも…

 

 

そうそう、タネといえば出先でこんなタネを見つけたので、ついつい衝動買い。

ベビーリーフ種袋表

98円で売ってたので、200円かからずにレタス5種類とつけな3種類のタネをゲット。

ミックス系ではあまり見かけない品種名が書いてあるのが決め手でした。

まあ、ある程度育たないと、ナニがドレやらわからないのが難点ですが(苦笑)

ベビーリーフ種袋ウラ

本命は栽培経験の無いデトロイト、ロロロッサ、チコリー、それにターサイ。

ベビーリーフ栽培の中から、お目当ての品種を選抜して大きく育てて楽しもう、という魂胆なんだけど、うまくいくかな?

13 Responses to こどもピーマン・ピー太郎&ニイハオ・フォンのタネ到着~

  1. ゆういち より:

    初めまして。最近水耕栽培に興味を持ち、昨日こちらのHPを拝見したものです。
    塩ビ管を使った垂直水耕栽培システムの自作に惚れました☆
    僕も自作してみたいなぁと思っているのですが、塩ビ管を立てる際に固定はどのようにされているのでしょうか?
    宜しければご伝授いただけると嬉しく思います。
    よろしくお願いします。

    • Verander Talos より:

      はじめまして~ご訪問ありがとうございます。
      ポールプランターもどきのアレでしたら、養液槽(ゴミ箱)の底に塩ビ管のジョイントを接着して縦管をさしてます。
      他にもイロイロと悩ましいことが出てくると思いますが、自作ならではということで、創意工夫で乗り越えてくださいね~

      • ゆういち より:

        ご返事ありがとうございます^^
        大変参考になりました。今日ホームセンターで色々みてて構想ねったりしてましたw
        ガンバっていいものをつくりたいとおもいます。
        あともう一つ教えていただきたく思うのですが、塩ビパイプはVUとVPとありますよね。
        どちらをお使いなんでしょうか?VUのが薄くて穴開けなどはしやすそうなのですが、耐久性がどうなのかな~っと。

        • Verander Talos より:

          多分写真に写ってると思うので確認してみて下さい。
          私自身はサイズさえ合えば細かいことは気にしない人なので覚えていません^^;

          • ゆういち より:

            なるほどw
            ありがとうございました~。

            野菜を自給自足出来ると楽しそうですよね^^
            趣味と実益を兼ねた素晴らしい方法だと感じています。

            初めは水耕栽培のHPみたいなところで買おうかと思ったのですが
            高すぎて・・・てが出ず。

            偶然こちらのHPを見つけて自作されているのをしって、凄いなぁと感じました。
            オススメされていた水耕栽培にカンする本もアマゾンでゲットできましたので
            初心者ですが地道に頑張って育てて見たいと思います。

            今後も閲覧に参りますので頑張ってくださいね~^^

            • Verander Talos より:

              私の場合、趣味Onlyで実益は大赤字でまったくありませんが、楽しいのは間違いありません(苦笑)
              採算度外視で楽しめるのであれば、(否応なく)長く楽しめて良い趣味かな~なんて思ってます。
              自作水耕栽培装置ですが、市販のものを参考にするのが一番の近道かもしれません。
              海外ではメーカーやユーザーが市販品の詳細を詳しく紹介している事も多いんですが、国内はいまいちパッとしませんねえ。

              • ゆういち より:

                おはようございます。
                ゴミ箱へ塩ビ管ジョイント接続は、接着剤かホットボンドどちらをご使用ですか?

  2. Naomi より:

    ニイハオ・フォンを作ってる渡辺農事さんって、ウチの実家の近くなんです(笑)
    行った事は無かったんですけど、随分前に買った菜園系雑誌に乗っていて、びっくらこいたのですよー。
    …ニイハオ・フォンって、確か葉裏がTalosさんの苦手な紫だったような (^-^;
    あ、でもでも、これも本命に入れてあげてくださーい、という郷土愛を見せておきましょう(爆)

    • Verander Talos より:

      珍し物好きとしては外せないと、虎視眈々と狙っていたチンゲンサイなので、もちろん本命です(笑)
      ただ、残念なコトに、ルビーリーフ同様はやどりが基本みたいですね。
      でっかいチンゲンサイは140g程度が目標サイズなので、50~60gということはミニチンゲンサイサイズでとるみたい。
      ちなみに色がつくのは葉脈側で、葉柄は普通の淡緑らしいです^^;

  3. yaefit1500 より:

    おひさです。
    冬はサラダ菜系ですよね。
    そして、ミックス種は、なにが育つのか分からないとこが楽しいですよね。
    目的の品種が明確だと、ちょっと面倒臭いですけど。笑

    • Verander Talos より:

      やはり寒いとツケナ&レタス系になっちゃいますね~
      スペース的に沢山栽培出来ないので、かさの稼げない葉物はアレなんですが、その分かきとり収穫で長く楽しませてもらいましょう。
      今回のミックスは何が入ってるか書いてあるだけでも良心的です(笑)
      ミックス系は寿司屋の値札=時価、みたいなブレンドものが多いですから(-_-;)

  4. 葉っぱ より:

    わ、この子供ピーマン、気になっていました
    来年の作柄候補です♪
    肉厚ジューシー、いいですね、収穫量はどうなんでしょ?
    ピーマン系、とにかく多収穫のものがほしいのです
    (今年栽培したパプリカ系のライムホルンもおいしくて、100個採れたのでたぶんお勧めです)
    楽しみにしています♪

    レタスなども我が家は今年赤葉系が良くて、ロロロッサと、赤チマの種を探して作っています
    青いのは買ってもいいので・・・赤い葉っぱ、いいですよね

    • Verander Talos より:

      ピー太郎はハラペーニョの改良品種なので、数はそれなりになると思います(想像)
      肉厚な分、他のピーマンより小さいので、カサがほしい場合はピーマンの代わりにはならないかも。
      小さなパプリカの方がイメージが近いと思いま~す(予想)

      ルビーリーフなどを見ると、お日様の当たり加減であからさまに色が違うので、今後は赤系レタスも置き場所も考えて、きれいな赤を目指したいと思います。

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ