100円ショップの化粧品コーナーで100枚入り二箱105円で売られているコットン。

1枚あたり0.5円で当然のことながら吸水性抜群、そして不織布製。

不織布と聞いたら黙っていられないのが水耕サイバー(なんだと?)の常、ということで、種まき用の培地に使えないかと思って、播種テスト。

 

実験台になってしまったのは、到底使い切る見込みのない、チンゲン菜と二十日大根です。

20101213_0829

こちらは二十日大根。

二つ折りにしたコットンに挟むように種蒔き。

発芽から3日目くらいですが、特に問題は無さそうですね~( ̄ー ̄)

 

 

そしてコチラは、敷き詰めたり巻いたりしたコットンに播いた青梗菜(チンゲンサイ)

チンゲン菜

敷き詰めた方は、スプラウト栽培風にばらまいてみました。

発芽から2日くらいですが、こちらも、意外としっかり根が張ってる様子。

 

スポンジ培地の代わりは充分果たせそうですね。

小さめのセルトレイに、1枚ずつ詰めて種まきすると良さそうかも?

 

とりあえず、急場の種蒔き(いつよ?)で培地にお困りの際は、お試しアレ~

タグ:
 

2 Responses to 百均の200枚入りコットンに種まきしてみた

  1. Naomi より:

    あはは、水耕サイバー(≧∇≦)
    もしかして「水耕栽培」のおシリが「er」っすか(爆)

    コットンを使い切る前に、別のものを買いたくなっちゃう私には、もってこいの栽培方法ですねぇ。
    短期間の栽培とか、それこそスプラウトとか、手軽で良いなぁー。
    二十日大根はどうなるんでしょうねー。これで成功すると、すんごい省スペースな二十日大根畑が作れそう (⌒-⌒)

  2. Verander Talos より:

    水奴隷er(よめん)の進化形が水耕栽培erで~す(笑)
    今回蒔いた二十日大根は、多分このままお蔵入りになると思われます^^;
    チンゲンサイはベビーリーフで。

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ