先日のiOSアップデートに伴い、iPhone 4のApple純正の標準カメラアプリにHDR合成写真を撮影する機能が付きました。

使い方は、撮影画面の中央上部に表示されているHDR~をタップしてオンにするだけ。

ストロボを発光させるか、手動でHDRオフにするまで、全てHDR撮影となります。

 

HDRというのはハイダイナミックレンジの略で、連続して複数枚の明るさが異なる写真を撮影して、階調豊かな1枚の画像を合成しちゃおうという技術です。

iPhoneのHDR写真では、暗い・適正・明るい3枚を連続撮影してその都度合成しているようです。

 

私がデジカメ+PhtoShopやPSPでHDR合成する場合は、7枚連射して合成しています。

ブラケット撮影とか言うんですが、まあ難しいことはググってもらうとして…^^;

 

明るいところを撮ると暗いところが真っ黒になったり、反対に空が真っ白になったりしますよね。

そこで黒く潰れるところは明るい写真から、白く飛んでしまう部分は暗い写真から、良いトコ取りしてしまうのが、iPhoneのHDR撮影です。

 

というわけで、HDRの効果が判りやすい写真を1枚。

iPhone4_HDR比較画像_空

左がiPhoneが適正露出として選んだ1枚で、右がHDR合成後の写真。

適正露出では真っ白に飛んでしまった空の色が綺麗に出ています。

消えちゃった電線も写ってますね~これはありがたい。

 

 

次は庭先の葉っぱを…

iPhone4_HDR比較画像_葉

コレも左が適正露出、右がHDRですが、う~ん、微妙…(-_-;)

編集ソフトでHDR合成する場合は、のっぺりしないように調整するんですが、フルオートのiPhoneでは無理(´・ω・`)

というわけで、コレは適正露出の勝ちですかね。

 

 

撮影直後に複数枚の写真をササッと合成しているので、動く物体が映り込むと、こんなことになります。

 

PCのHDR合成ツールでは、こういうブレも修正してくれるのですが、ほぼリアルタイムの合成ではそこまでやってる暇は無いみたい。

 iPhone4_HDR失敗例

iPhone標準の設定から、写真アプリの設定に入ると、こんなオプションが増えています。

iPhone4_HDR設定画面

上のような失敗の保険として、このオプションはオンがおすすめですね。

 

 

HDR合成について、素人のにわか解説ではなく^^;、もっと正しい情報を知りたい方は、PhotoShopを使ったチュートリアルビデオが公開されいますので、こちらをどうぞ。

Learn Photoshop CS5 – 複数の画像をHDR Proに統合 | Adobe TV

 

2 Responses to iPhone 4の標準カメラにHDR撮影機能が追加されました

  1. まっく より:

    おっと久しぶりの記事はPhotoshopネタは半分本命で的中でした(笑)
    HDR未体験な私にはアイポン4ゲットまで楽しませてもらえなさそうですね^^;

    • Verander Talos より:

      従来機でHDR撮影してくれるアプリもあるようですよ~
      ちょっと資料が手元にありませんが┐(´ー`)┌

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ