連日の真夏日で、すっかり夏休みモードのベランダ菜園。

数少ない生き残り野菜(ハーブ?)、スイートバジルのF1品種「バジリーナ」に花芽があがっていました。

バジルの花芽が

逆光がつらい青空背景フォト(´・ω・`)

今まではVer1から使い慣れたPaintShopPhoto Pro X13をメインに写真を仕上げてましたが、本日の投稿より、Photoshop CS5 Extended様で試行錯誤しつつレタッチしています。

清水の舞台から、うっかり転げ落ちて買っちゃいました。

 

今のところはっきりと花芽が出来ている枝は上の写真の枝だけで、他の枝は…

バジリーナ

まだ花芽の気配の無い枝の方が多い感じ。

 

※ベランダのバジリーナは、スマートポットというアチラ製の動力要らずな水耕栽培装置で栽培しています。

栽培装置の詳細は過去ログ「スマートポットで “あじめこしょう”の水耕栽培」を参照願います。

 

 

このところの酷暑で、料理熱もダダ下がりでしたが、そろそろバジルソースを作る季節がやってきたようです。

松の実買ってこなきゃ~

 

ちなみに、トッピング用生バジル数枚程度は、室内の蛍光灯栽培棚で栽培中の地這い(笑)バジリーナで賄えています。

不死身の室内栽培バジリーナ 捻枝で地這いバジル化? のまとめ

 

 

というわけで、菜園は夏休み状態ですが、私Verander Talosは、暇さえあればPhotoshopの修行中な今日この頃です。

使いこなすとか以前に、機能を把握するだけで昭和製の脳みそさんが追いつきません┐(´ー`)┌

タグ:
 

5 Responses to スイートバジルに花芽が出てきました

  1. yaefit1500 より:

    最新のフォトショ羨ましい。

    我が家は最近、Picasaで全てを済ませ、できないことは諦めるという、
    退化したパソコン画像加工ライフを送っています。恥

    わたしも飛び降りたーい。着地どころか、軟着陸すらできそうにないけど。
    墜落ですね…笑。

    • Verander Talos より:

      私も一時期、傾き補正に惚れてPicasa使ってました~ サクサクレタッチ出来て良いですよね。
      ウェブアルバムなどネットを経由してiPhone等と連携出来る便利な機能があるので、これからも継続利用する予定です。

      CS5様の場合、私自身が操作方法をサクサクと業務レベルに引き上げて、元を取らないといけません(無理)

  2. ユンイ より:

    秋の気配ですかねぇ…。短日植物のはずなので、花芽が出たということは随分と日が短くなったということでしょうか(^^??
    うちのリベンジバジルはまだ定植せずに日向でポット苗状態(^^;; 定植してKED栽培で冬でも花芽が出ないようにしようかと…。

    • Verander Talos より:

      人間的には、この暑さで全く短日な雰囲気はありませんよね~(-_-;)
      室内の蛍光灯バジリーナは長日サイクル設定なので花芽が出ないと良いなあ。
      蛍光灯棚にはアブラナ科もあるから、今度はこっちがとう立ちしたりしそうで、イロイロ悩ましい狭小菜園です。
      ところで、KED栽培ってLEDで良かったですかね?

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ