ワールドカップのおかげで早朝のベランダ菜園チェックがおろそかになりがちな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

我がベランダ菜園では、この夏の主役として、ミニきゅうりのラリーノを自作の水耕栽培装置で栽培しています。

ぼちぼち収穫も始まり、美味しいラリーノにありついているわけですが、今回は数日収穫をサボったおかげで…

ラリーノ106.4g

どこがミニきゅうりかっ!

 

40g前後がラリーノの適期。

なのに、市販のキュウリと変わらない重さになってしまいました(苦笑)

しかも、こんなのがもう一本┐(´ー`)┌

 

他には適期に近いサイズが4本収穫できたので、全員集合~

ラリーノ本日の収穫分

ちなみに、左から3本目あたりが40g程度です。

 

 

ココ数日の悪天候で株の状態が悪化してきて、下葉が茶色く枯れ上がってきています(´・ω・`)

お疲れ気味のラリーノ

収穫をサボったので、なり疲れかもあるかもしれませんが、そろそろ限界かな(´・ω・`)

 

 

二代目ラリーノ兄弟二代目ラリーノ兄弟は、梅雨を考慮して、屋根あり=日当たりが悪いところからスタートしているせいもあって、なかなか実がなりません。

 

こちらは、プランターを加工して作った浮き根式の毛管水耕栽培装置を採用しています。

といっても、セッティング時になみなみと養液を入れたので、未だ湛液式のドブ漬け状態(苦笑)

根が充実して、養液があるレベルまで消費されたら勝手に浮き根式に移行する仕掛けになっています。

 

 

お日様を求めて日当たりの良いエリアまで伸びてきたので、そろそろバトンタッチの季節かな~

 

時期が時期なので、初代ラリーノ三兄弟には梅雨明けまでなんとかもって貰いたいものです(◡‿◡ )

タグ:
 

6 Responses to ワールドカップ効果!? ミニきゅうり巨大化

  1. ユンイ より:

    100g超いい感じですね。わたしならこれくらいの大きさが手頃で好きだけど、問題は中の種ですね。収穫が遅くなると種が充実してきますからね(^^;
    うちみたいに食べようとしたら種がプルンって飛び出したりして(^^)

    • Verander Talos より:

      タネですけど、受粉してない単為結果だからガチガチには大きくならないのかも?
      スライスしてサラダで食べたけど、全く気にならなかったです。
      大きくても味の違いがわからなかった、残念な舌の我が家です┐(´ー`)┌

  2. yaefit1500 より:

    いいなぁ、我が家のラリーノは、ちっともキュウリらしい形になってくれません。
    たくさん実ってくれるんですが、やる気あるんだか、ないんだか。

    ラリーノ、7月には寿命が来てしまいますか。
    我が家は次世代苗を用意していなかったので、失敗したかな・・・汗;;;
    それとも、今から種播こうかしら(<どんだけ苗育てるよ?)

    • Verander Talos より:

      あ~、我が家の水耕栽培装置は根域が三号ポット程度しか無いので、長期栽培はハナっから無理だよな~という意味での撤収予想です。
      普通はもっともっと寿命は長いと思いますよー
      ミニQだったら、過去に晩秋まで引っ張ってる方もチラホラ見かけましたし^^;

  3. 葉っぱ より:

    単為結果と種の関係・・・・・昨年のタイのチビキュウ・・・たぶん単為結果と思うのですが(雄花ほとんど見てない)ちびのくせに種は一人前だったと思うので、やはり気になったのですが、大丈夫?ってことは、やはり品種による違いですね・・・・

    でもこの大きいチビキュウ?食べてみたいっ
    で、収穫量はどれくらいでしょう?来年の作柄を今から考えてます・・・

    • Verander Talos より:

      栽培スペースの高さが僅か70cmくらい、そして栽培槽の根域が三号ポット程度しか無いので、我が家の収量は全く参考になりませんよ~( ̄ー ̄)
      今のところ3株で30本ちょっとですが、この三株は近日撤収予定です。

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ