室内の蛍光灯栽培棚で水耕栽培しているF1スイートバジルのバジリーナ。

 

栽培槽と蛍光灯の間隔が20cm程度しかないので、背が伸びて蛍光灯に届く度に茎をブチっと潰して捻って下向きにする無茶な栽培を続けています。

捻枝バジリーナ 

無茶してる割に綺麗な葉っぱがびっしりと繁茂中。

自然光無しの蛍光灯100%の割には、葉もちょうど手頃な大きさに成長して、虫食いも無く、とても美味しそうです。

 

そろそろ、バッサリ収穫しちゃいそうなので、綺麗なうちに成長の過程をまとめておきましょう。

 

スポンジ苗を栽培装置に定植した直後の5月13日にはこんな状態。

蛍光灯バジリーナ5月13日

 

定植と格好つけて言ってますが、実際は、バーミキュライトの上にスポンジに播いた徒長気味のバジル苗を置いただけです^^;

毛管水耕定植・置いただけ

 

 

毛管水耕下段

やっつけ仕事感アリアリなVegeLog流の自作毛管水耕栽培装置はこんな仕組み。

 

まず上段の底には、向かい合わせに切込みを入れています。

 

そして切り込みには、同じ幅で帯状にカットした吸水用のフエルトを貫通させて、余った部分を下段の養液槽に垂らしています。

 

上段の内部は、帯状に敷かれたフェルトの上に、防根透水シートを袋状にしてバーミキュライトを詰めたものをセット。

 

養液槽からフエルトが毛管作用で吸い上げた養液をバーミキュライトが吸う二段構造になっています。

 

フエルトが浸かっている下段の養液槽には、コレといった加工はしていません。

 

養液は、大塚化学のGREEN・GREENを200倍にして使用しています。

 

 

バジリーナのスポンジ苗をバーミキュライトの上に置いて10日、5月23日にはこんな状態。

5月23日のバジリーナ

本葉はバジルらしくなってきましたが、背丈がひょろっと伸びてきました。

 

 

ひょろっとしたまま、遂には蛍光灯に触れる高さにまで達してしまい、勢いでポキっとやっちゃったのが、5月29日。

バジリーナ折れた!?

元々は折った辺りでカット収穫しちゃうつもりだったので、大胆にポッキリ。

 

翌30日、ダメもとで折ったバジリーナは予想外に元気で、皆さん上向きになっていたので…

5月30日の蛍光灯バジリーナ 

 

調子にのって根元から倒し直したのが5月31日。

写真は翌日の6月1日。

バジリーナ地這い栽培?

全く意に介さず、元気に蛍光灯を目指すバジリーナ。

 

そして、途中2回ほどポキポキやりつつ9日経過、6月10日の様子がコレ。

捻枝バジルその後

写真左側から、タイマー管理の小型扇風機で風を送ってるので、右に片寄ってますが、主枝も脇芽も元気いっぱいに蛍光灯を目指しています。

 

今現在、また蛍光灯に触れる直前まで伸びた脇芽が増えてきたので、もう一度ポキポキ捻っておきました。

 

 

ちょっとしたバジルソースが出来そうなくらい増えてきたので、近日中に茎だけ残して大きな葉っぱを全部丸刈り収穫しちゃうかも。

 

茎だけになったら綺麗にトグロを巻き直して、脇芽に期待してみましょ~ヽ( ´ ∇ ` )ノ

 

あ、良い子は真似しないで下さいね~

ポキッちゃう人は、あくまでも自己責任でお願いします。

タグ:
 

6 Responses to 不死身の室内栽培バジリーナ 捻枝で地這いバジル化? のまとめ

  1. nyu より:

    こんばんは~。
    なんとも見事なバジル栽培でした~!
    虫食いなしってのもナイス!です。
    いっそのことこの栽培方法、
    「地這いバジル栽培」として特許申請してみたらいかがでしょう~(爆)

    • Verander Talos より:

      量がわずかなんで、他の人もこうやれ!なんて口が裂けても言えません(笑)
      ひっそりとポキポキニヤニヤするのが美味し楽しいのですヽ(°▽、°)ノ
      ハダニとかアブラーが出たら室内栽培故に薬も撒けず水洗いもできず、収拾つかなくなること必至…怖いですねえ。

  2. yaefit1500 より:

    あれれ?いつの間にレイアウト変わりました?(寝ぼけてますか?)

    バジルいいなぁ。
    うちのバジル、種から芽が出ません。未成熟の種だったようです。
    1990年製大葉の種もダメみたいなので、一緒に100均で買ってこようかなぁ・・・ぶつぶつ

    • Verander Talos より:

      昨日の朝、Wordpress3.0の新デフォルトテーマ「TwentyTen」に変更しました。
      あっさりさっぱり飾りっけ無しです( ̄ー ̄)

      タネの寿命ですが、シソは常温保存では1年しか持たなかったような…
      同じ科のバジルが冷暗所で5年くらい持つことも有るようですが、さすがに90年のは(苦笑)

  3. つるぴこ より:

    バジルって丈夫なんですね。
    うちのバジルは赤くて小さい虫が付いてしまって、つぶしても水かけてもまた出てきます(-_-;)
    おかげで葉っぱがボロボロになりくやしいですっ。

    • Verander Talos より:

      赤いといえばハダニでしょうかね~
      薬剤使わないとしたら、水かけるくらいしか思いつきませんね。
      我が家のベランダ菜園も梅雨が開けて暑くなって乾燥してくると赤いヤツラが現れます。
      うちは、コロマイトという薬剤で対処しちゃいますが^^;
      その前にキュウリの葉っぱに白いのも出てきますねえ(-_-;)

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ