久々にレジナエロー(矮性ミニトマト・レジナの黄色バージョン)の近況を。

 

ペットボトル+培養土のペットボトル栽培と、VegeLog式ペットボトル水耕栽培、それにバーミキュライトをたっぷり使った縦長ペットボトル毛管水耕栽培(底面灌水式養液バーミキュライト耕?)の3パターンで同じレジナを栽培しています。

 

おっと、室内ではワールドカップ仕様の丸いペットボトル水耕栽培も1本、合計4本でレジな祭りを開催中です。

 

 

まずは成長頭の900mlペットボトルを使った、VegeLog式ペットボトル水耕栽培装置のレジナエロー(2株仕立て)から。

ペットボトル水耕レジナエロー開花中

報告遅れましたが、数日前から続々開花中デースヽ( ´ ∇ ` )ノ

着果の確認は未だ出来ていません。

4月末の発芽から46日目です。

 

お馴染みのメンタムリップとの大きさ比較をしてみると…

ペットボトル水耕レジナエロー

さすが矮性ミニトマト、小さいですね~。

このまま背が伸びなければ、こんもりとした仕上がりが期待出来そうです( ̄ー ̄)

 

 

そして、一時はダントツの成長ペースだった500mlペットボトル栽培の株。ペットボトル栽培レジナエロー花芽

ペットボトル栽培レジナエロー

花芽は少なめですが、一応開花直前。

冷害か病気か判りませんが、黒く変色した下葉をごっそり毟ってしまった影響で、スカスカしています。

コレはコレですっきりして良い感じ(苦笑)

 

培地がほんの少ししかないので、ドコまで成長出来るか心配な一株です。

 

 

さらに、二株仕立てだった↑のペットボトルから、1本ブチッと間引いて水耕栽培化したのがこちら。

縦長ペットボトル水耕レジナエロー 縦長レジナエロー花芽

こちらも開花直前ヽ(´ー` )ノ

キュウリのそばに置いているので、日当たりの関係か、ちょっと背が高めです。

妙な黒ずみ被害にはあってないので下葉は健在。

 

根菜用に用意した、1.5リットルのペットボトルを二本+万能培地のバーミキュライトたっぷり、という贅沢仕様のペットボトル水耕栽培装置なので、一番期待してるレジナはコイツだったりします。

 

 

最後は、忘れがちな室内蛍光灯棚のボール型ペットボトル水耕栽培のレジナエロー。

こちらは発芽から26日目です。

サッカーペットボトル栽培のレジナエロー

やっつけ感アリアリの丸型ペットボトル。

ベースは、いよいよ開催の2010ワールドカップオリジナルデザインのボール型PETボトルです^^;

日本コカ・コーラ|ニュースリリース:詳細

 

飲み口部分を切り落として逆さにはめ込み、そこにスポンジ苗を押し込んだだけという、超簡単ペットボトル水耕栽培になってます。

 

 

といった感じの我が家のレジナエロー。

根詰まりの懸念以外は、概ね順調みたいです。

祭りじゃヽ( ´ ∇ ` )ノ

タグ:
 

4 Responses to レジナ祭り近況 逆転!ペットボトル水耕栽培のレジナが続々開花中~

  1. もん より:

    レジナ好調みたいですね。
    うちは5月初めに苗を購入しました。
    花がついていたものの、外に出していたので、低温&日照不足にやられてしまって、ただ今苦戦しています。
    今年はどこも天候不順に苦戦してるみたいですね。
    では、実りを楽しみにしています。

    • Verander Talos より:

      本当に今年は気温が低めですね~
      涼しいままなので、天気予報でもうすぐ梅雨入りとか言われても、ちょっとピンとこないです(´・ω・`)

      うまく結実してくれるように、果房には優しくデコピン攻撃中でーす。

  2. ユンイ より:

    もう花が咲いちゃいましたか(^^)
    梅雨が開ける頃には真っ赤なレジナが見られそうですね。

    それにしてもレジナって株によって草姿が全然違いますね。品種としての姿が決まってないんですかね(^^?

    • Verander Talos より:

      うちのレジナはレジナエローなので真っ赤にはならないんです(笑)
      数年前に栽培した際も、20cm程度のや40cmくらいまで伸びるものなど、イロイロありましたねえ、そういえば(-_-;)

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ