前回の投稿から1週間(7/21)で、自作水耕栽培装置のブートジョロキアに劇的な変化が起きました。

1週間前の背丈は右の発泡スチロール箱よりも低いくらいだったのですが…

1週間で背丈が2.5倍になりました/(^o^)\

20cmそこそこだった草丈が一気に45cmへ。
茎も倍くらい太くなってます。

前回の投稿で、サンチュやスイスチャードの陰に隠れて肩身が狭そう…、なんてことを投稿に書いた気がしますが、全て撤回しなくちゃいけません^^;

1週間前に支柱代わりにと、太いアルミ線で右の支柱から支えを伸ばしたんですが、これで株が安定したのが原因で、一気に背を伸ばしたんじゃないかと思ってます。

もちろん梅雨明けで日照時間が延びたのもあるとは思いますが…

室内栽培では風を当てたり、手で撫でるなどのストレスを与えると徒長しにくい、なんて話があります。
素人考えですが、今回のケースにぴったり当てはまるような気がしませんか?

殆ど培地が無い水耕栽培なので、倒れそうで大きく育てなかったと思うと、ちょっと可哀想な気もしますが、これからの成長を考えると末恐ろしくもあります。

今日は分岐の下で支えをしておいたので、またグングン伸びたりして…

で、花芽まだかな?

未だでした(´・ω・`)

一番花が咲く予定の第一分岐点(写真右下)には影も形も出来ませんでした。
この画像では見えませんが、第二分岐点に小さな気配があるので、花芽に育ってくれるかも!?

Comments are closed.

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ