出遅れでリストラ寸前まで追い込まれた、自作Ebb&Flow式水耕栽培装置の初代ラリーノ三兄弟。

 

花は咲けども、ちびキュウリは一向に大きくなる気配がありませんでしたが、此処へ来てチラホラとサイズが明らかに違う、”でっかいおチビさん”が目につき始めました~ヽ( ´ ∇ ` )ノ

ラリーノ肥大開始

コレまで咲いた花は左のような小さいサイズのまま萎れてしまっていましたが、真ん中のこれは明らかに収穫サイズに移行モードですよね~( ̄¬ ̄)

 

ラリーノの収穫サイズは、果長9~10cm、果重は40g前後とのこと。

何日かかるかな?

 

 

全体像はこんな感じで、プチグリーンカーテンになっています。

ラリーノ全景

この感じだと、フルサイズのキュウリと大差なかった「ミニQ」とは違って、ラリーノは葉っぱの大きさがかなりコンパクト。

 

ベランダ栽培では、葉っぱの大きさがかなり影響してくるので、ラリーノはミニQよりもベランダ向きの品種と言えそうです。

 

 

 

プチグリーンカーテンの下にあるのは、コップ栽培でドコまで育つか挑戦中のミニ大根・ころ愛。

コップ栽培ミニ大根ころ愛

撤収寸前だったんですが、これまたちょっと楽しくなってきました。

でもアブラーがねえ(#^ω^)ビキビキ

 

 

大きくなりつつ有るラリーノは他にも…

ラリーノ肥大中

ボチボチあるんですよ~

ああ、初収穫が待ち遠しい( ̄¬ ̄)

 

 

ラリーノは初代があまりに育たなかったので、ロックウール播きの第二弾も待機しておりまして…

ラリーノ第二弾

発芽から29日目。

もうどうにかしないとやばいサイズになっています。

双葉も枯れてきたし(-_-;)

 

アブラーまみれの牛乳パック栽培とペットボトル栽培を撤去して、一人キュウリ祭り開催して良いですか?

 

新たにベランダきゅうりのタネ買って第三弾まで播いちゃったし(ぉぃ)

鉢植え向きに品種改良したらしいですよ、このキュウリ。

解説の写真を見た感じでは、ラリーノとの違いが…

【キュウリ】 ときわ交配 ベランダきゅうり [春まき野菜のタネ]

タグ:
 

Comments are closed.

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ