ベランダの一等地(※1)で、自作のEbb&Flow式水耕栽培装置で、ミニキュウリのラリーノを栽培しています。

 

ベランダ外に進出しようとする親蔓を無理やり誘引紐に誘引中。

ラリーノ全景 

花は咲けども、ちびキュウリは一向に大きくなる気配がないので、下段の花芽10個くらいブチっとむしってしまいました。

 

雨続きだったし、この先天候が良くなれば、大きくなるキュウリもあるでしょう┐(´ー`)┌

 

 

上の写真中央下、あやしい野菜が同居しています。

ラリーノの同居人ころ愛

コップ栽培のミニ大根、ころ愛です。

アブラーのせいで撤収宣言はしたものの、地味~に大きくなっているので、撤収を決断出来ずに現在も同居継続中。

 

 

ラリーノの花は、今のところ全てちびキュウリ付きの雌花です。

ラリーノの花

こんなのが数えきれないほど付いています。

キュウリ祭りはまだか~ლ(╹◡╹ლ)マツリカモーン

 

 

一方、続編として期待が高いラリーノ第二弾は、5月3日の発芽から23日目。

ラリーノ第二弾

培地はロックウールキューブです。

 

第一弾の三兄弟と違い、順調すぎるほど順調に成長していますね~

不調だった第一弾を早期撤収して入れ替える予定だったんだけど、これはやっぱり別に場所を確保してあげた方が良さそうだ( ̄ー ̄)

  1. =手すりの高さ []
タグ:
 

2 Responses to ミニキュウリ・ラリーノの水耕栽培 続・花は咲けども。。。

  1. まっく より:

    強制レールの誘引ナイスですね〜。
    これうちも採ゴーヤで採用しちゃいます♪

    敷かれたレールの上を走るなんてまっぴらごめん。
    なキュウリじゃないことを祈ります(笑)
    ちなみにうちのミニキュウリも同じかんじで一向に太りませんよ・・・

  2. Verander Talos より:

    我家の場合、最初の方は大きくならないんですよね~
    他の方を見ると、一番果が大きくなってきたから早めに収穫~とか…
    きっと一番果が大きくなるなんて都市伝説ですね( ̄ー ̄)

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ