苦節○○日(数えてない)、一時はリストラ最有力候補にまで昇り詰めたEbb&Flow式水耕栽培のラリーノでしたが、ついに一番花が開花ヽ( ´ ∇ ` )ノ

ラリーノの花

ハモグリ被害が痛々しい周囲の葉っぱは見なかったことに。

 

ラリーノもミニQ同様、全雌花らしく、全てのツボミにチビキュウリが付いています。

ラリーノの花と蕾

この赤ちゃんキュウリが膨らんでこないまま、黄色くなって萎れてしまうのがVegeLogクオリティ。

今回もお決まりのパターンに陥るのか、はたまたいきなり収穫出来るのか…

 

 

樹に負担がかかるので、小さなうちは雌花を摘み取る…というのが定説ですが、今年は何も見なかったことにして摘果はしません。

今年はレイアウト的に大きくなられたら困るんです(-_-;)

 

日当たり最優先で自作Ebb&Flow式水耕栽培装置の設置位置を決定したので、植えつけた高さが既に手すりの高さ。

なので、1.5mも伸びたら手はもちろん届かないし、屋根の上になってしまうと言う…

ラリーノの水耕栽培

誰か300坪くらいのハウスを下さい(また言ってる)

 

 

さて、この先発隊はある程度の高さまで成長したらサクっと撤収される運命にあるため、当然、ラリーノには第二弾が控えております。

 

しかも、第二弾はもうやる気満々。

ラリーノ第二弾

どこに出しても恥ずかしくない(ほんと?)健苗に育っています。

先発のラリーノ三兄弟を追い越しそうな勢いなので、交代のタイミングで困りそうな予感がヒシヒシと…

 

そうだ! 隣に写ってる二十日大根ドームを撤去してキュウリ祭りにしちゃえ!(ぉぃ)

 

 

以下蛇足。

 

Ebb&Flow式水耕栽培というのは、普段は養液が無い栽培槽に水はけの良い培地を充填して野菜などを植え付け、24時間プログラムタイマーで、日に何度か養液タンクから養液をポンプアップして、水のない状態とどっぷり水没状態を繰り返す栽培方法です。

 

海外では最もメジャーと言っても良さそうな水耕栽培方法なんですが、何故か国産既製品は現れない不思議な栽培装置だったりします。

 

動作自体はペットボトルでも再現可能で…

こんな動画も過去にUPしています(ペットボトル水耕栽培装置(Ebb&Flow System)

やっつけ仕事なのでゴボゴボいってますが、まあ考え方はこんな感じ。

 

他にも得意のでっち上げ方講座→「Ebb&Flow式水耕栽培装置をでっちあげるの巻 – VegeLog ベランダーのつぶやき」とか、あとはこんな動画も…

Ebb&Flow式の水耕栽培装置を作ろう – VegeLog ベランダーのつぶやき」より。

 

材料がアレコレ必要だったり、タイマーとポンプが必須だったりで、あまり試されない水耕栽培システムですが、VegeLogのごく限られた成功例の中で占める割合は、Ebb&Flow式水耕栽培が一番多いかもしれません。

 

Ebb&Flow式水耕栽培、良い子は是非お試しあれ。

VegeLogで紹介しているのは、見よう見まねのVegeLog流自作Ebb&Flow式水耕栽培装置なので、正しい原理や真っ当なシステム運用については自分で研究してね(笑)

ちなみにflood and drainと呼ばれることも多いようです。

タグ:
 

10 Responses to ミニキュウリ・ラリーノ開花! 自作Ebb&Flow式水耕栽培

  1. yaefit1500 より:

    いいなぁ!ラリーノの花が咲いたんですね。

    こちらも、すくすく水耕栽培にしてはカナリ順調に育っていて、
    ツルも伸び始めているんですが、まだ定植できてません。

    ・・・調子の悪いゴーヤを撤去かしら?

    通常サイズのキュウリは、信じらんないくらい育ちますが、
    ラリーノは、あんまり大きくならないんでしょうか?

    ハカセ、おこたえは?

    • Verander Talos より:

      ラリーノは初挑戦なので、よくわかりません^^;
      受け売りで知ったかぶりするのはアレなので、以下体験談。
      以前栽培したミニQの場合は、子蔓孫蔓が出にくいだけで、親蔓の成長速度や葉っぱの大きさは変わり無い感じでしたね~。
      ミニQはこんな具合でした↓
      http://www.vegelog.com/archives/94

  2. ユンイ より:

    えっ、ラリーノって全部雌花なんですか(^^?
    全部単為結果性により結実するってことですよね(^^?
    凄いF1だなー。当然種できないですよね(^^?

    • Verander Talos より:

      念押し三連発ですか(笑)
      私が見た範囲のことを適当に書いてるだけなので、事の真相は種苗メーカーにでも聞いてくださいね~
      ちなみに「全雌花」と品種の説明に書かれているミニQも、栽培してみたら雄花がいくつか咲きましたダネ( ̄ー ̄)

  3. まっく より:

    うちはユンイさんところのピッコロですが、
    今のところ全て黄色くなって萎れてしまう100%!
    未だ未収穫だったりします^^;
    顎はずれ計測器がないから…?

    • Verander Talos より:

      うちと同じ呪いにかかってますね~
      ユンイさんちのガーン定規、お祓い効果が有るのかも!?

  4. 葉っぱ より:

    ラリーノの種が手に入らなかった葉っぱでございます
    で、代替品のベランダキュウリ

    ラリーノより、大分細めのお姿ですが、なんと先日からやっと収穫が始まりました(本日3本目の予定)

    601ですが、やはり全く大きくならないままでした
    聞いてみたところ、キュウリがその気になってきたらちゃんと大きくなるということなので、ほとんど摘果もせず放置、で、やっと2本味見をしたところです

    ただ葉の様子がちと怪しいので、脇芽を挿して保険を!

    でもちょっと細すぎるな~、と思っています(味は良いです)

    • Verander Talos より:

      ベランダキュウリって、もしかして、
      「ときわ交配 ベランダきゅうり」でしたか?

      明日には↑のタネが届くんです^^;
      一人キュウリ祭りを開催しようかと思って(笑)
      あえて小さいキュウリを選んでるんだし、この際細くても味が良ければ問題無し( ̄¬ ̄)

  5. 葉っぱ より:

    あ、追伸です
    ぺピーノも、今年初めてなのですが、どうしようか思案中・・・

    • Verander Talos より:

      ペピーノ?なんでしたっけ??
      メロン風味のキュウリ味の石ナスのことはもう忘れました
      ( ̄ー ̄)

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ