新手の健康野菜として、一躍脚光を浴びている(当家比)雲南百薬。

 

ペットボトル栽培で放置していた株も、じわじわ動き出しました。

スペアミントと雲南百薬のペットボトル栽培

手前の二本が雲南百薬。

葉は増えてますが、まだまだ小さい葉ばかりで、食べるところまではいってません。

奥の1本は、行き場が無くて同居しているスペアミントです。

 

このペットボトル栽培の株は、(たぶん)培地不足でそれほど大きくなれず、枯れてもいいやと放置してたのに、あっさり越冬してしまった雲南百薬だったりして…

 

 

メインの不織布プランターで栽培してい雲南百薬は、既に全貌を写真に納めることは出来ないサイズになっています。

 

つるの長さは既に3mを軽く超えており、大きめの葉っぱもちらほらと。

雲南百薬の透水鉢栽培

肉厚でハート型の葉っぱがかわいい雲南百薬です。

 

つるは伸びてもまだまだ小さな子供の手のひらサイズ。

もう一回り大きくなったら収穫サイズかな?

 

加熱するとワカメのような食感になり、クセも少なく、1~2枚からみそ汁の具などに使えて、とても使い易い野菜です。

生でもいける口な人も多いようですが、我が家では生はちょっとエグくてパス。

 

 

今年も、多分「カーテンワカメ」というグーで殴りたくなるような商品名で苗が出回ると思います。

ネーミングはともかく、一度買うと一生困らないような勢いで増えますので、場所とお手入れ時間に余裕が有る方はお試し下さい。

マメに世話をしないと、栽培スペースが全て雲南百薬に埋め尽くされますので、ご注意を(-_-;)

タグ:
 

9 Responses to 雲南百薬も動き出しましたヽ(´ー` )ノ

  1. yaefit1500 より:

    『「カーテンワカメ」というグーで殴りたくなるような商品名』
    という言葉に爆笑。o(^0^;)o

    そのワカメっていうのは、
    「姿」じゃなくて「食感」を表しているんですね。

    でも、名前を聞くと、
    ぞろ~っと長いワカメが、暖簾のごとくぶら下がっている
    イメージしか浮かばないですよ。笑

    とはいえ、おかげで一気に親近感が沸きました。
    カーテンワカメ・・・もとい、雲南百薬かぁ・・・

    • Verander Talos より:

      味もあまり無いので、エスニックみたいなパンチの有るスープにいれたら、ワカメと区別出来ません^^;
      あ、うちは輸入物のトムヤムペーストに乾燥みそ汁の具とか入れちゃうジャンクな家なので、味については自己責任で。

  2. 葉っぱ より:

    グーで殴りたくなるような・・・わかります(笑)
    他にも、デルモンテのスーパーゴーヤと間違えるようなスーパー緑のカーテンゴーヤ?とかわけのわからん代物も出ておりました

    いまどきは何でもカーテンつけりゃ売れるって感じで、ほんと、殴ってやりたいような・・・

    で、昨年こちらのまねっこで栽培していたのですが、葉を摘んだ後が脇芽になってしまって小さい葉になりませんか?

    何とか大きい葉を作りたいのですが・・・お師匠様、何かお考えはございませんでしょうか(勝手に入門させていただいております)

    • Verander Talos より:

      結論から言いますと、私も昨シーズンが雲南初栽培で、人様に授けるような知恵は、欠片も持ちあわせておりません^^;

      しかも、どうみても葉っぱさんの方が大きく綺麗に栽培されておりましたので、私ごときが口をはさむ余地などあろうはずがありません(苦笑)

      手入れといえば、気が向いたときに雨水浸入などで出たハイポニカの廃液を液肥として与え、スペース的にカーテンにする余裕が無いので、何度か株元近くまで切り戻していたくらいでしょうか。

  3. 葉っぱ より:

    あ、やはりそうでしたか・・・
    私も今年は株もとまで切り戻しながら作ろうかと思っていたところです
    ただ、それをやるにはからませ方を工夫しなくては、と思っていました

    でも、お師匠様のお言葉で力を得た気でおります
    ありがとうございました

    ひとりごとですので、レスは無しで・・・

  4. たなQ より:

    グーどころかマウントポジションで殴りたいようなネーミングが・・・

    「ぬるっぱ」

    ラベルの農薬の適応を見たらツルムラサキとなっていましたが、私の目には「雲南百薬」に見えました。
    (隣に「ツルムラサキ」が別に売られていました)

    もし勘違いだったごめんなさい。

    でも、あんまりなネーミングと思いませんか?
    どなたかご存じないですか?

    家の雲南百薬は根元はただの蔓で先っぽに小さな葉が出ています。

    それから、このブログの影響で「神楽南蛮」苗を楽天でゲット!
    ・・・12ポットもあります。どこに植えるか・・・

    • Verander Talos より:

      ぬるっぱ=ツルムラサキ科アンレデラ属
      以下カネコ種苗産のサイトより。

      つる性の葉を食べる植物です。生育は旺盛で食べられる緑のカーテンです。葉はぬるっとした粘りがあり、塩茹でしておひたし、天ぷらなど食味も人気です。ミネラル分を多く吸収して育ちますので、葉にもその栄養がたっぷりです。 5~9月まで長期にわたって収穫が楽しめます
      草丈が2mくらいに育ったら、つる先を収穫します。茎やむかご・塊根も食べられます。

      雲南百薬の学名Anredera cordifolia

      誰かカネコ種苗さんを2,3時間、問い正して来て下さい(-_-;)

  5. Verander Talos より:

    ちなみに、私が言う「グーで殴る」には敵意や悪意はありません。
    単なるツッコミの一種なので誤解の無きよう(笑)

    • たなQ より:

      >ちなみに、私が言う「グーで殴る」には敵意や悪意はありません。

      「マウントポジション・・・」も同じですから
      (=´ー`)ノ ヨロシク

      それはそうと、早速の調査ありがとうございました!

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ