先日ツイッターで在庫切れの件をビキビキつぶやいていたタネがやっと届いたので、早速黒ポリポット&粒状培養土でタネまき祭りを開催♪

今回は水耕では無く培養土を使った土耕で栽培します。

 

 

あまり耳慣れないふざけたネーミングの「バジリーナ」

ただでさえ生育旺盛なバジルを、さらに生育旺盛な方向に改良したF1スイートバジルと言うことらしいです。

 

また、連作障害による立ち枯れなどの原因になるフザリウムに強い抵抗性を持たせたスイートバジル…らしいですが、そこはそれ、お気楽ベランダ菜園のVegeLogレベルには関係ないお話(苦笑)

毎年栽培している固定種のスイートバジルに比べて、どんだけ旺盛なのか見たいがためだけにポチっちゃいました。

 

イロイロ御託を並べましたが、正直言うと、バジリーナって名前を見た瞬間、買い物かごに入ってました。

 

いくらふざけたネーミングでも、笑ったら負けです(苦笑)

 

 

というわけで、同時にポチった鉢植えトマトのレジナの黄色バージョン、レジナエローと一緒に恒例の記念撮影…じゃなくて記録撮影。

レジナエローとバジリーナのタネ

新発売ということで、急遽でっち上げた感ありありなバジリーナのタネ袋(´・ω・`)

 

そして「レジナエロー」…私のミスタイプではありませんし、サカタのタネさんの誤植でもないようです(笑)

 

 

いつものように裏書きも記録用に残しておきましょう。

レジナエロー裏書

バジリーナ真っ白(T∇T)

 

ちなみにバジリーナは発芽に有利なコーティング加工を施された、所謂コート種子になっておりました。

006

こんなタネが100粒入って525円。

コート種子なので仕方の無いお値段でしょうか。

 

スイートバジルのタネとしては桁違いにお高いバジリーナ。

でも、野菜売り場のフレッシュハーブのスイートバジルは1パック300円くらいするので、元はあっという間に取れるのでよしとしましょう。

上手く育てば、の話ですが(-_-;)

 

 

レジナエローは鉢植え向きのトマトで、草丈20cm程度から15g~20g程度の実が鈴生りになる矮性ミニトマト。

 

巷ではミニ野菜栽培キット付きのムック本なるものがシリーズ化されているご様子。

 

栽培キット付きムック本を創刊 サカタのタネ、講談社

「我が家でミニ野菜をつくる1 ミニトマト」

サカタのタネと講談社は18日、栽培キット付きムック「我が家でミニ野菜をつくる」シリーズの創刊号「我が家でミニ野菜をつくる1 ミニトマト」を創刊すると発表した。
講談社の長年にわたる出版企画力と、同社のもつ野菜栽培のノウハウおよびタネや園芸資材の供給力などを結集した。

 

このムックに付いているキットが、矮性ミニトマトのレジナ。

そして、ブログやツイッターで交流のあるベランダ道場のまっくさんが、ムック本の取材を受けて紙面に登場。

その上、まっくさんが開催したムック本プレゼント企画で、これまた交流のあるすくすく水耕栽培のyaefit1500さんがご当選。

 

ということは私はハズレヾ(T∇T)ノ

 

しかし、VegeLogもこのまま手を拱いてレジナ祭り(なに?)に参加しない手はない!

というわけで、脊椎反射的にレジナのタネをポチった次第(若干脚色アリ)

黄色を選んだのには特に理由は無く、反抗期だったからです( ̄ー ̄)

 

 

実はベランダ菜園開始当初に赤も黄色もレジナは栽培体験済みだったりします。

 

こちらは一般的なレジナ。

2005年7月25日ペットボトル水耕のレジナ

いくつか食べた跡がありますね^^;

で、美味しかった?>5年前の俺様

 

 

そして黄色のレジナエロー(何れも2005年7月25日のミニトマト(レジナ)は絶好調より)

2005年7月25日ペットボトル水耕のレジナエロー

当時は浮島を使った浮き根式のペットボトル水耕栽培だったので、今回はペットボトルプランターと培養土を使って、よりオーソドックスなペットボトル栽培に挑戦しようと思っています。

わき芽が採れたら水耕栽培もやりましょう!

さあ、祭りじゃヽ( ´ ∇ ` )ノ

 

 

今年レジナを栽培しているブロガーな方へ

ブログのレジナ栽培記事をサムネイル表示して、VegeLogで紹介させていただく事があると思います。

「ヤメテー」という場合は、非公開コメントやツイッターのDM等でお知らせ下さい(´・ω・`)

「ノセテー」という場合も、非公開コメントやツイッターのDM等でお知らせ下さい ლ(╹◡╹ლ)

 

とりあえず、まっくさんちとyaeさんちは確定です( ̄ー ̄)

タグ:
 

6 Responses to F1バジルのバジリーナとレジナ(エロー)祭り開催のお知らせ

  1. まっく より:

    祭りだ(☆v☆)ピキーン!!
    我が家では本人がサボらなければお手本通りという教科書栽培ですが、変なことでドジリーナになりませんように。
    7~8月あたりの本祭を楽しみにしております!

    • Verander Talos より:

      あ、エローな妖精さんだ(笑)
      レジナは比較的簡単な部類になるんじゃないですかね~
      なにしろ当時菜園1年生の私でも、越冬栽培まで出来ちゃいましたから。
      ただ梅雨時の恐怖、ウドンコ病があるので、予断を許しませんが…

  2. yaefit1500 より:

    祭りだ、祭りだ、わーい。

    でもって、
    「みんな揃ってトマト地獄に陥る」
    ってストーリーはナシの方向で。笑

    • Verander Talos より:

      レジナは地獄を形成するほど広がらないので、思う存分祭りを満喫しても大丈夫でしょう(笑)
      徒長させると結構背が高くなっちゃいますがね( ̄ー ̄)

  3. satoshi より:

    うちも 赤 エローの種買っちゃいました。
    ブートジョロキアの種も…..

    • Verander Talos より:

      ジョロキア、私は木ばかり大きくなって、花は無数に咲いたけど、ひとつも実がつかないうちに、アブラー塗れになって惨敗したので、是非豊作目指して頑張ってください。
      レジナの様子も楽しみにしております。

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ