蛍光灯棚で神楽南蛮という唐辛子のスポンジ苗を育苗しています。

先日来、肥料の具合で顔色が悪くなったり持ち直したりしてる神楽南蛮ですが、家族会議(なに?)の結果、4株中3株を土耕化して裏の畑(菜園プランター1個)に定植する事に決定。

 

まだまだ定植サイズではないし、外も寒いので、ポリポットに移植しました。

培養土はゴールデン粒状培養土の花・野菜用です。

神楽南蛮ポット苗

培養土に適当な穴を掘って、スポンジごと苗を植え込んでいます。

 

右下の1株はスポンジ苗のまま。

もう少し外が暖かくなったら、水耕栽培装置に定植します。

 

さて、セオリーと逆のスポンジから培養土への移植。

うまくいきますかどうか…

数年前にバジルで同じことをやった際は全く問題なかったんですが、空芯菜なみに不死身自慢のバジルだから、参考にならないんだよなあ(´・ω・`)

タグ:
 

2 Responses to 唐辛子・神楽南蛮のスポンジ苗をポリポットに移植

  1. まっく より:

    私もスポンジごと植え付けよくやってます^^;
    先立つものがない故、とりあえずスポンジで発芽させたものばかりだから(笑)
    これまでレタス、トマトなんか無事育ってくれました。

    移植に失敗したのはコリアンダーですかね^^;
    今年はミニキュウリがスポンジごとプランターへ出陣しております。

  2. Verander Talos より:

    @まっく
    まっくさんちでもスポンジ苗活躍中でしたか!
    園芸始めたシーズンにバジルのスポンジ苗を作りすぎて、ご近所に配って奇異な目で見られたのが懐かし…くない(-_-;)

    実はコリアンダーって直根性で植替え苦手なんですよね。
    直播き推奨で~す。

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ