一見何の問題も無さそうだったミニキュウリ・ラリーノの水耕栽培。

 

後発の末っ子(右端)も発芽し、ラリーノ三兄弟自身には問題ないのですが…

ラリーノ三兄弟

養液濃度に問題がアリアリでした┐(´ー`)┌

 

あまりにも成長が緩慢なので久々にEC計を出動させたところ…

ほとんど水でした…’`,、(‘∀`) ‘`,、

何をトチ狂っていたのか0.4以下のEC値でまわってました。

 

「なんか変だと思ったら水だった事件」は頻繁に発生するのですが、今回は白い防根透水ポットに藻が出てたので今日まで疑わなかったのです…

 

GREEN・GREENの200倍液は、我が家の水道水ではEC0.9くらいになります。

GREEN・GREENのボトルの説明書きに寄ると、キュウリ、ニガウリは200倍で使用とのこと。

 

取り急ぎ0.9まで上げましたが、なんであんな数値だったのかは、本人にも判りません┐(´ー`)┌

といっても、蓋付きで栽培していたので雨水が入るわけもなく、人災なのは確実(苦笑)

 

将来的に今回のダメージを引きずらなけれ良いのですが…

タグ:
 

2 Responses to ミニキュウリ・ラリーノ栽培日記 またやらかしてました(´・ω・`)

  1. satoshi より:

    こんにちはワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
    久しぶりに帰還です
    今年の水耕機はフロート式?、貯めたままの循環は水の管理が大変:
    うまくできるかわかんないですが….
    汚水ポンプが余ってるので利用予定…汚水には使ってないです

    やっぱりEC計 いりますかね><…ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ

    クウシンサイは、液肥の廃液で十分育つと言う事なので
    今年は挑戦

    雨水タンクもつくらないとです
    井戸水でやった時は、成長が悪い….酸性が原因?
    雨水流入した時の物は、成長が良かった…

    ではでは、また

  2. Verander Talos より:

    @satoshi
    ごぶさたしてまーす。
    EC計、VegeLogでも時々登場しますが、正直無くて困ることもないかも?
    なんか変だなあ…(´・ω・`)
    なんてときに、「ああ、やっぱりね。」って納得するくらいで、全ては時すでに遅し(苦笑)
    まめにチェックして水質管理に精を出す事が出来る(性格の)人には、とても有効なアイテムだとは思います。

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ