棒っきれ状態からでも、雑草のごとき勢いで再生する空芯菜。

先日登場したばかりですが、劇的に成長したのでまた登場ヽ( ´ ∇ ` )ノ

 

蛍光灯栽培でもペットボトル栽培でも、そしてプラコップ栽培でもワサワサ育ちます。

ちなみに、この空芯菜はVegeLog流ペットボトルプランター+培養土で栽培しています。

VegeLog流 ペットボトルプランターをつくるなう!

再生するペットボトル栽培の空芯菜

野菜の栽培入門にコレほど適した野菜は無いかもしれません。

あ、どうやっても育っちゃうから、逆に都合悪い?(笑)

 

ちなみに3日前の姿はコレ↓

ペットボトル栽培の空芯菜・丸刈りから復活

 

そしてその4日前↓

ペットボトル栽培の空芯菜を丸刈りに

丸刈り収穫されて、一見ただの棒です。

 

普段はたっぷりの水やりのみで、不定期にGREEN・GREENの200倍養液を液肥として与えています。

 

この空芯菜(エンサイ)は「なつサラダ」という若採り向きの細葉系品種。

双葉を徒長させてスプラウト風にいただく、ベビーサラダという作り方も推奨されています。

ちょっとしか採れなくてもシャキシャキして存在感があるので、炒め物のお供にピッタリですよ~

タグ:
 

2 Responses to ペットボトル栽培 不死身の空芯菜(大袈裟)

  1. yaefit1500 より:

    この光景、ほんの数日前にも見た気がする・・・笑

  2. Verander Talos より:

    @yaefit1500
    10日サイクルくらいで収穫出来そうですね~
    また3日後くらいに、もう限界~っていう記事が投稿されるのではないかと(笑)

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ