ミニキュウリのラリーノをEbb&Flow式の自作水耕栽培装置で栽培しています。

まだ発芽から間もないので大きな変化は無いけど、個人的な記録ということで…

 

まずはラリーノ中央君の様子から。

ラリーノ中央

ちょろっと出てきた本葉に劇的な変化はありませんが、徒長しなかったから良しとしましょう。

 

ハイドロコーンの培地に小さなロックウールキューブを埋めて播種しました。

一応直播きということになるんでしょうか。

 

ラリーのは一株づつ防根透水シートで作った小さな透水ポットに入っています。

小さく作ったワケじゃなくて、適当に作ったら小さくなっちゃったと言う…

いざとなったらシートに穴をあけて根っこのスペース拡大とか、装置自体が全て自作なのでなんでもアリです(苦笑)

 

というわけで、ちょっと根性が曲がってしまったラリーノ左くんはアレからどうなった?

ラリーノ左 

未だグレてます…┐(´ー`)┌

まあキュウリだし、どっち向いててもOKでしょう。

 

そしてブチっとしちゃって播き直したラリーノ右様は…

ラリーノ右

発根してる様子。

今度は引きちぎらないように、生暖かく見守ります(笑)

キュウリは嫌光性種子なので、ラリーノ右だけは写真撮影時以外、発泡スチロールの蓋が載ってます。

 

【キュウリ】 神田交配 ラリーノ [春まき野菜のタネ]

タグ:
 

2 Responses to ミニキュウリ・ラリーノの水耕栽培日記(◡‿◡ )

  1. yaefit1500 より:

    ラリーノ!
    徒長せず、いい苗に育っているように見えます。

    わたしも今週末には種を撒こうと思います。
    でもやっぱり、徒長祭になるんだろうなぁ・・・。泣

  2. Verander Talos より:

    @yaefit1500
    こんなキュウリスプラウトになった私も過去に居たようなので、多少の徒長なんてキニシナイ(笑)
    http://www.tetsukaz.com/archives/692

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ