ちょっと思うところがあって(=発作的に^^;)、育苗中の茎ブロッコリーを一つ、ロックウールキューブに移植しました。

茎ブロッコリーを70mm角のロックウールに移植

茎ブロッコリーを70mm角のロックウールに移植

移植と言っても、ロックウールに最初から植え付けにちょうど良いサイズの凹があるので、スポンジ苗をその中に置いただけ^^;

ロックウールだけだと、黒被服のある側面はともかく、上面が藻でキモイ事になるので、レタス柄のアルミホイルで覆っています。

 

ちょっと頼りない茎ブロッコリーの苗

ちょっと頼りない茎ブロッコリーの苗

右の株は明らかにリストラ候補なんですが、移植失敗の恐れがあるので、根付くまでもう少し共存してもらいましょうね。

 

このロックウール苗の定植先は…

未だ考えてません(´・ω・`)

 

 

続いて、久々登場のミニ大根ころ愛の様子です。

ダイコンの培地無し水耕栽培はどうなってるかと言うと…

一見順調そうなミニ大根の”ころ愛”

一見順調そうなミニ大根の”ころ愛”

3日程前まで小さな不織布のドームをかぶせていたのですが、ギュウギュウになってきたので取っ払った途端に、アブラムシの大攻勢に遭ってます(#^ω^)ビキビキ

連日、ニームオイル入りのスプレーで洗い飛ばしてますが…

 

根っこの方を覗いてみると…

ミニ大根ころ愛 もしゃもしゃの根っこ

ミニ大根 ころ愛 もしゃもしゃの根っこ

ちょっと地際に近い方の細根が黒くなってます。

まだまだ暑いので、一気に根腐れしなきゃ良いんですが…

 

肝心の株元は?

ミニ大根ころ愛の株元

ミニ大根 ころ愛の株元

これだけ3日前の写真ですが、まだ直径5mmくらい。

ホウレン草サイズってとこですかね~

まあ、上が若採りのホウレン草くらいしかないので、こんなもんでしょうか。

 

ころ愛の水耕栽培は、ベランダ道場のまっくさんも本日のエントリーで取り上げられています。

根菜の水耕栽培ってロマンですよね!

 

┐(´ー`)┌

 

タグ:
 

3 Responses to 茎ブロッコリーとミニ大根 ころ愛の水耕栽培

  1. まっく より:

    おぉ、貴重なころ愛栽培記事♪と思ったら紹介してくださってありがとうございます。
    私も液肥に漬けたとたん、もしゃもしゃの根が沢山生えてきたので失敗か!?と思ったのですが、
    太くなる部分はその上にある根の部分のようで安心しました^^;
    今の私のやり方ではこの先重みに耐えられないかもしれないので、talosさんのような全体をスポンジで固定させるというような一工夫が必要ですね。

  2. おっしー より:

    こんにちは

    いつもとっても参考にさせていただいて水耕ライフエンジョイしてますっ!!

    今回思い切ってカキコにさせていただきました

    私もブロッコリーが沢山種であるのですが定植する場所が無くて悩んでます

    このスポンジブロッコリーがどんな運命たどるのか楽しみにしています

  3. Verander Talos より:

    @まっくさん
    安心するのは早いですよ~
    写真のころ愛、既に失敗してこうなってるのかも知れませんから(笑)
     
     
    @おっしーさん
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    お気楽水耕栽培がコンセプトです。
    コメントもお気軽にどうぞ~

    ブロッコリーはかなり大株になるようですね。
    我が家の茎ブロッコリー苗たちも路頭に迷う可能性大です(´・ω・`)

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ