せっかく写真が撮れたので、特にネタはないけど、ペットボトルプランターで培養土栽培している雲南百薬とスペアミントを紹介。

 

こちらは健康野菜として注目を集めつつ有る雲南百薬。

雲南百薬のペットボトル栽培x2

まだ新芽が出始めたばかりで、小さな葉が幾つもついてますが、温かくなるとツルが伸びて手のひらサイズの葉がワサワサと茂ります。

 

どちらも、昨年ペットボトルプランターにセットして一シーズン楽しんだのを放置したまま越冬してしまった株で、株元は根っこやら芋やらムカゴやらでビッチビチに詰まってます。

本当は大きなプランターに植替えしてやりたいんだけど、場所がないわけで(´・ω・`)

 

 

こちらは、同じくペットボトルプランター&培養土のスペアミント。

セットしたのは今年なので、こちらは植え替える心配なし。

ペットボトル栽培のスペアミント

蛍光灯栽培でひょろひょろ伸びた1本の苗を培養土に深く植えこんでみたら、こんな事に(-_-;)

地面に植えたら大変な事になるのが、容易に想像できる繁茂力ですね~

まだまだ夜は寒いのに、お構いなしで増えまくってます。

 

このスペアミントは、昨年おまけで頂いたこんなアイテムが元になっています。

紙マッチじゃないですよ?

詳しくはこちらの記事を→アレとは違う例のアレ第二弾 不思議な絵ヅラの種まきシーン

タグ:
 

Comments are closed.

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ