植LED照明のマイプラントで室内水耕栽培中のスイートバジル。
マイプラントで室内水耕栽培中のバジル
成長速度は遅めですが、LED10個でも何気に育ってます。

3個98円の豆腐が入っていた容器で、数十ccしか肥料が入りません。
もちろんブクブク出来ません。
それでコレだけ育つんだから、室内バジル、結構いけるのかも。
LEDはともかく、窓際太陽光を使って、この方式×3セット程を上に伸ばさず、適度にカットしていけば、省スペースで結構な量のバジルが採れそう。

続いては、自作容器+SmartValveで、パーライトを使ったべんり菜の水耕栽培(養液栽培?)


べんり菜の養液栽培
黒い炭ボールの下は、100%パーライトです。

沢山播きすぎですか?(笑)

栽培槽は防根透水シートで仕切って、根やパーライトがバルブ部分に侵入しない構造になってます。

手前の銀色部分にバルブが隠されてます。
Smart Valve
このバルブが、水位30mm←→0mmを繰り返してくれるので、根腐れしないで育つ…ハズです(苦笑)

次はトマト。

先日紹介したペットボトル水耕栽培のミニトマト、シシリアンルージュですが、萎れからはすぐに復活して、順調に開花を続けています。
ペットボトル水耕栽培のミニトマト シシリアンルージュ
今では直射日光に当たり続けても萎れません(`・ω・´)

後ろに写ってるのは、オクラとバジルを栽培してるOG製水耕キットの雨除けに導入した、ポリカーボネイト製の透明波板です。

画像は在りませんが、ポリタンク水耕&道具箱循環水耕のシシリアンルージュ2株は順調に開花結実中。
既に10個以上の実が生ってます。
2個収穫済みの中玉トマト・レッドオーレは、背は伸びるけど花房が育たない状態なので、リストラ候補入りしてしまいました。

ラスト、やっと花芽が見えてきた鉢植えプリッキーヌー。
小さくても辛い唐辛子、プリッキーヌー
葉に妙な斑点があるような…

自動水遣り器が付いてるので基本放置ですが、時々水耕栽培用の肥料をかけてます。

以上、5月最終日のベランダの様子でした。

2 Responses to LED水耕バジルとベランダいろいろ

  1. さとし より:

    最近暑い日も出てきて、雨水で水量が増えても2.3日で吸い上げていってしまいます。真夏が恐ろしい^^;

  2. Verander Talos より:

    >>さとしさん
    水奴隷目前ですね(笑)
    我が家は、今のところ1日2リットル程度です。
    室内に肥料タンクを置いたのでちょっと楽になりました。

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ