VegeLog流の縦型ペットボトルプランター&市販培養土(豊作物語)に空芯菜のタネを直播きして、室内蛍光灯栽培しています。

※縦型ペットボトルプランターの作り方は→VegeLog流 ペットボトルプランターをつくるなう!

 

先日1回目の丸刈り収穫をしましたが、脇芽が伸びて…

ペットボトルプランターの空芯菜

密度が倍増しています(-_-;)

蛍光灯を追い越して光が当たらない部分にまで伸びちゃってます。

 

そろそろ限界…というか、限界を超えているので、外に出したいんだけど、まだ寒いよね~

というわけで、もう一度株元近くからバッサリ刈り取ってしまいましょう。

 

あっ!?

ペットボトル栽培の空芯菜を丸刈りに

やりすぎた?

葉っぱないぢゃん(-_-;)

 

 

いや、空芯菜だからだきっと大丈夫( ̄ー ̄)(根拠の無い自信)

 

しかし根っこまで光合成(?)してるのはどういう事か?

明らかに藻ではなく、根っこが緑色になってます。

空芯菜おそるべし。

どう恐ろしいかは知らないけど。

 

 

そうそう、プラコップでも空芯菜ハジメマシタ。

二重プラコップ栽培の空芯菜

バーミキュライトを覆土に使ったのに、発芽が揃わなかった(#^ω^)ビキビキ

親の心タネ知らず。

 

この二重になったプラコップは、よくある底面給水鉢をプラコップ2個で再現したものです。

中に入るコップには培養土を入れ、コップ外側の中程に腹巻状のプチプチで作った帯を貼りつけて底まで落ち込まないようにして、底に切込みを入れて給水紐を垂らしています。

外側のコップに水をやると、底から中のコップに水が伝わる仕組み。

水やり時の水位ですが、空芯菜は水田状態でOKなので、あふれない程度に適当に。

 

底面給水鉢のメリットは、上から水やりすると土が締まってしまうのを回避出来るとか出来ないとか…

私的には、こんなミニミニ菜園でも水やり間隔が長くなるのがメリットですかね~

お水大好きな空芯菜には特にピッタリです。

 

 

こんなチマチマした事やってられっかー

と言うソコの貴方。

底面吸水鉢は、バケツやプラ製ゴミ箱、底に穴がない水抜き栓がついたタイプのプランターなど二つ重ねても簡単に出来ますから、是非お試しを。

底に穴をあけて垂らす給水紐はポリエステル製のフェルトなどがおすすめです。

レーヨンなど天然由来の素材は、吸水性はとても良いのですが、解けるのが早くて後悔することになります(経験者談)┐(´ー`)┌

タグ:
 

3 Responses to ペットボトルプランター&蛍光灯栽培の空芯菜 もう限界(-_-;)

  1. まっく より:

    マルガリータを早く楽しみたいと種蒔きはとっくに終わってるはずなのに、
    未だにやっと発芽したくらいで記事にも出来ないレベル(笑)
    密集丸刈りを早くやりたかです。
    コップを並べて育てたら水田そのものになるかもしれませんね^^

  2. 葉っぱ より:

    早く空芯菜に手を出したいのですが、こちらはまだ花冷え状態
    うらやましい限りです

    夏野菜とのはざまで、何にもなくなって、プランターがみんなマルガリータになりそうです
    種まき、完全に出遅れました・・・

  3. Verander Talos より:

    @まっく
    バケツ稲とかありますよね~ コップ稲でもやりますか(笑)
    空芯菜はGWあたりから始めるのが気温的には良さそうですね。

    @葉っぱ
    この時期に空芯菜が採れるのは、室内蛍光灯栽培ならではですね( ̄¬ ̄)
    うちは、夏の大物野菜は自分で種播きせずに市販苗狙いです。

    そうそう、ハイポニカのトマト型がかーちゃんさんと同時に当たったそうで、おめでとうございます。
    2名とも交流のあるブロガーさんというのが、なにやら不思議な感じですね~

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ