ベランダのミナミヌマエビタンクに放り込んでいたシシリアンルージュの脇芽が発根したので、ペットボトル水耕栽培に移行しました。
シシリアンルージュ発根
ちょっと短いけど、まあ、なんとかなるでしょう。

ベランダの先端に配置してみました。
シシリアンルージュのペットボトル水耕栽培
撮影後、あっという間にシオシオに萎れたので、急遽室内に移動(苦笑)
良い子の皆さんは、植え替え直後の株を、いきなり直射日光に当てるのは止めましょう。

あ、ペットボトルに仕掛けは何もありません。
養液を入れたペットボトルを遮光して、スポンジで苗を固定してるだけです。
ミニトマトのペットボトル水耕栽培を試してみようかな?…と迷っている方々のために、エアレーションも無しの、一番シンプルなペットボトル栽培になってます。

既に一段目が開花しているので、1本仕立&2段≒10個以上の収穫が目標です(低っ)

2 Responses to ミニトマトのペットボトル水耕栽培

  1. さと より:

    はい。気を付けます!
    でも青空を見上げた、とても良い写真ですよ〜(´ー`) ウフフ
    水耕栽培、そう誘われるとなんだか凄くやってみたくなります!!

  2. Verander Talos より:

    >>さとさん
    青空が背景なのは、ベランダが汚すぎてお見せ出来ないからなんですが(笑)

    トマトの脇芽を見つけたら、試したくなりますよ〜(・ω・)/

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ