iPhoneからPCサイト用のテーマで見るとひどい有様だったので、テーマを1ヶ月ぶりに元に戻しました。

また気に入ったテーマに出逢まで、当分このテーマで参ります。

 

というわけで、またコスレタス。

コスレタス水没

無駄に紗をかけてみたりして。

 

このペットボトル水耕栽培装置、オーバーフロー用の水抜き穴を空けてなかったので、昨日来の暴風雨で雨水満タンになってました。

 

取り急ぎ雨水を全部捨ててGREEN・GREEN200倍養液を補充。

ここまでの育ちを見た感じでは、大塚化学の次世代肥料(のサブセット?)GREEN・GREEN、200倍で良いみたいですね。

 

だって、巻いてきたっぽいしヽ( ´ ∇ ` )ノ

ペットボトル水耕栽培のコスレタス

中心部がなにやらそれっぽくなってきました。

半結球原理主義者(なにそれ)としては非常に嬉しい限りです。

鳥の餌なんて言わせない!(誰に)

 

 

さて、せっかくの養液交換。

根域の様子をお伝えしない手はありませんよね~

 

というわけで、超簡単VegeLog流ペットボトル水耕栽培のコスレタスの根っこはこうなってるのだ!

ペットボトル水耕栽培コスレタスの根っこ

もっさもさ。

 

養液槽の中はエアーポンプにつながるエアストーンがブクブクしてるだけ。

ペットボトル水耕栽培 エアレーション

ブクブクしておくと、水位を気にしなくても良いので、セット当初はキャップまで養液を入れてやります。

スポンジ苗をキャップに押し込んで、穴から根っこをちょろっとだしてやるだけでOK

水位が下がっても飛沫が飛ぶので、給水紐はいりません。

※停電やトラブルに備えていれておくとなお吉

 

ハモグリっぽいコバエが飛んできてるので、アロマニームオイルを霧吹きしています。

普通のニームオイルは臭いが強烈すぎるので、効き目はともかく良い香りが漂うニームガルテンを濃いめに使ってます

こんなの↓

100%植物由来ファームテック ニーム・ガルテン 100ml

タグ:
 

2 Responses to コスレタスのペットボトル水耕栽培 雨で水没の巻

  1. Naomi より:

    >水位が下がっても飛沫が飛ぶので、給水紐はいりません。

    ああ、そうか!!そういう事でしたか!
    ブクブクしている事で、液肥までの空間もしっとり感がキープできるのですね。
    やった事がないと気付きませんね、こういう事って。「何でブクブクの時は、給水ヒモ付けないんだろう?」って、ずっと不思議だったけど、あまりにも初心者っぽくて聞けずにおりました(笑)
    あーすっきり。今日はよく眠れそうです。

    P.S.—–
    「お帰りなさい」が復活していたので、記念のお写真を。
    http://sunday.rec-o.com/wp-content/uploads/2010/04/vegelog_comment.jpg
    (↑コメント編集しちゃって頂いてOKでございます)

  2. Verander Talos より:

    @Naomi
    そうそう、基本的に水面とスポンジの裏面が同じ位の水位ですからねー
    エアポンプで水面ぎりぎりから空気を上向きに送って、ちょっと離れた定植パネルに飛沫を送る水耕栽培の方法もあるくらいです。
    コレ書いてて思い出したので、今年は一台でっち上げてみましょうか( ̄ー ̄)
    エアロポニックに対抗して、「しぶきポニック」で(笑)

    「お帰りなさい」
    なるほど、こうなってたんですねー
    管理者モードでは出ないので、全く気がつきませんでした。
    って、誰にコメントかいてるんすか(-_-;)

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ