防根透水シートで自作したプランターとゴールデン粒状培養土野菜用で栽培していた雲南百薬(うんなんひゃくやく)

何の冬対策も無いまま雨ざらしの場所に放置してたんですが、さらりと越冬に成功して、早くもツルを伸ばし始めました。

透水シートプランターの雲南百薬

不織布タイプの透水シートででっち上げた透水性&通気性抜群の不織布プランターも、2シーズン目ということで藻が出て美しくは無いですが、紫外線劣化等で今シーズ中に崩壊する恐れは無さそう。

一応底抜け対策で浅い丸型プランターを履かせて、その下には車輪付きの鉢受をかませています。

 

株元は不気味な感じに芋が育っていて…

雲南百薬の株元

今にも這い出して気そうな感がありますが、虫じゃないです(´・ω・`)

これだけしっかりしていれば、今年も沢山の雲南百薬が楽しめそうです。

 

同じ科のツルムラサキよりもずっとクセが無くて、軽く湯がくとワカメそっくりの食感になって美味しいですよ~

我が家ではワカメに見立ててラーメンやスープなど汁物の具材になることが多いですが、生でも、炒め物や天ぷらにも使えるようです。

 

栄養面は充実していて、マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅、葉酸、ビタミンAなどが豊富に含まれるそうな。

私は石垣島からムカゴ(葉の付け根に出来る芋みたいな塊)を取り寄せて栽培をはじめましたが、昨年はチラホラと全国の園芸店に苗が出まわっていたようなので、新手のスーパー野菜ということでブレーク間近な予感( ̄ー ̄)

 

ただ、いい加減でセンスの無い商品名がついてイラッ☆っとくる事が多いこの業界、「おかワカメ」はなんとか我慢するとして、昨年の苗についていた「カーテンワカメ」というネーミングはどうにかして欲しい処。

そもそも葉っぱ食べちゃうからスカスカのカーテンになっちゃうわけで…(苦笑)

VegeLogでは「雲南百薬(うんなんひゃくやく)」という呼称で通させていただきます(◡‿◡ )

タグ:
 

Comments are closed.

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ