また空芯菜か…と言う声が聞こえてきそうですが、コレくらいしかめぼしい野菜がないのでご容赦を^^;

 

室内の栽培棚に置いたペットボトルプランター+市販培養土の空芯菜ですが、あっという間に植物育成用蛍光灯の高さまで伸びてしまいました。

元々ペットボトルプランターの高さがあるので、伸び代は正味20cm程度なんですが…┐(‘ー`;)┌

蛍光灯について焼けた空芯菜の葉

蛍光灯に触れた部分が焼けちゃいました(´・ω・`)

 

この空芯菜、1本のペットボトルプランターに10株以上植わってまして…

ペットボトル栽培の空芯菜ー株元

株元はこんな感じになってます。

元々水さえあれば、かなりの密植状態でもOKみたいなので、これでもスクスク育ってくれています。

 

水好きの所以、根域の様子は…

ペットボトル栽培の空芯菜ー根域

ペットボトルプランター空芯菜の根っこ 

培養土部分にはしっかりと根がまわり、はやくも貯水槽部分まで根っこがモサモサと伸びてきています。

ここが根っこで一杯になったら、水耕栽培用の肥料で養液栽培に切り替えてやった方が、長期間維持出来るかもしれませんね~

 

もっと長期栽培を狙う場合は、ペットボトルの底近くを切り開いてから防根透水シートの袋を履かせて、先日ベランダに設置した自作のEbb&Flow式の水耕栽培装置に置いてしまうという奥の手もあります( ̄ー ̄)

 

今回は空芯菜をランダに出せる気候ではないので、早々に一節目あたりからカット収穫して、今夜の野菜スープのトッピン具^^;になって頂くことにしましょう。

空芯菜の脇芽

この通り、一節目には脇芽候補が準備万端整えて待機中です(◡‿◡ )

この上で刈り取れば、この子たちがワサワサと伸びてきてくれることでしょう。

 

ペットボトル栽培の空芯菜 

今回のペットボトル栽培に使った縦型のペットボトルプランターは、「VegeLog流 ペットボトルプランターをつくるなう!」というエントリーで作り方を詳しく紹介しておりますので、自作に興味のある方は参照してみて下さいね。

簡単だけど、ちょっとだけ小技を効かせたVegeLogオリジナルのペットボトル栽培容器です。

タグ:
 

2 Responses to ペットボトル栽培の空芯菜(=エンサイ) 早くも蛍光灯に到達…

  1. Naomi より:

    我が家のペットボトルプランターの辛味大根、発芽いたしました〜!
    ピートモス主体の培地ってこともあるかもしれませんが、水やりは最初の一回のみで、これまで絶妙な湿り具合をキープしております。培地が欲しい球根系にも使えそうd(⌒ー⌒)

    • Verander Talos より:

      辛味大根の先行きが楽しみですね~
      根菜は二十日大根以外培養土を使って栽培したことが無いので、オリジナルブレンド培地での大根栽培、経過を楽しみに拝見させていただきまーす。

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ