前回紹介した水耕栽培キットにバジルを定植しました。
2鉢セット出来るんだけど、片方は未だ未定。
激辛唐辛子、Bhut Jolokiaを植える予定なんだけど、どうも苗の成長が思わしくないので、空芯菜あたりでお茶を濁す可能性大(´・ω・`)

さて、今回は珍しく順を追って定植の様子をレポートしてみます(笑)
バジルはLEDで栽培してる株ではなく、ポット苗を買ってきました。

この水耕栽培キットの特徴は、苗の土を落とす必要が無いと言う点。
なので、ポットから外して、用意した培地=今回はメーカー推奨のパーライトに埋めるだけ。
パーライトに植え込んだバジル
底に根が付く程度の深さに植えろ、と書かれてるので、その通りにしたら、やけに鉢(10インチ)が余ってしまった(苦笑)
オージーな国では苗ポットがもっとでかいんだなきっと(嘘かも)

パーライトはしっかりと水を吸わせてあります。
本当は水をかけ流して、微塵を流したほうが良いです。
鉢底にはキット付属の防根透水シートがセットされてるんだけど、結構底から粉が出てました(´・ω・`)


続いてマニュアルどおりに、水で戻してしぼった水ごけでマルチング。
水ごけマルチ
上面からの蒸発を防ぐそうな。

ここで、どうも水ごけに緑藻が生えそうな予感がするので、ハイドロ炭ボールでもう一層マルチしてみたり。
炭ボールでマルチ

次は黒いチューブの片方を先日作ったシシリアンルージュの養液槽に入れて、口でチューブ内の空気を吸い込んで、サイフォンの原理でキットに養液送り込みます。
ぐぼっ、ちょっと養液飲んだかも…
バルブ始動

数分後、バルブが再度働いて、養液が止まったのを確認。
規定水位でバルブ閉鎖

あとは先ほど植え込んだポットを、水耕栽培キットにセットして出来上がり。
水耕バジル定植完了

というわけで、たぶん誰の参考にもならない事を延々と解説してみました。
万が一、キットを入手する事があったら、、、取り説に詳しく書いてあるのでそっちを見てください(笑)

2 Responses to 水耕栽培キットにスイートバジルを定植

  1. しゃあ より:

    パーライトの苔発生って、可能性大ですね。
    白いし。
    炭ボールマルチは正解かも。
    それか、草よけシートとして売られている黒い透水シートをかぶせるのもいいかもしれない。

  2. Verander Talos より:

    >>しゃあさん
    パーライトがどれくらい養液を揚げられるかが運命の分れ目ですね。
    アルミ蒸着プチプチシートが山盛りあるので、株が大きくなったら雨よけもかねて鉢を覆う予定です。

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ