The Chilli Seed Companyという英国のお店で、唐辛子の種を衝動的にポチッとな(汗)

初めての海外取引ですが、決済にeBayなど世界中で採用されているPayPalが使えるので、日本のお店とさほど変わらない手順で注文できました。
PayPal内のやり取りは、日本語でOKなのも魅力です。

注文した種は、ハバネロ・レッドサビナの2倍近いスコビル値でギネス公認となった、インド・アッサム原産、現地語で幽霊の唐辛子と呼ばれる、Bhut Jolokia(ブツ・ホロキア)と、サブネームに惹かれてポチッとしてしまった、Fatalii (Devil’s Tongue)という激辛唐辛子…ん〜と、悪魔の舌ベロ?(笑)
Devil’s Tongueも、お店の指標ではレッドサビナ並みの辛さ評価10++++がついてます。

送料は1英ポンド、日本円で231円程度とかなり安め。
種の価格は悪魔舌が£1.75(≒400円)で、ホロキアは結構なプレミア価格になってて£5(≒1156円)でした。

kato(s)さんの【ハバネロ栽培日記@2007 「Bhut Jolokia」入手!!】という記事に釣られて、4/1の未明に発注。
先ほど発送済みとの連絡がPayPal経由で届きました。
楽天あたりの、TV通販あがりのネットショップよりは、よほど仕事速いです(苦笑)

この後、何日かかって届くのか楽しみですね。

タグ:
 

8 Responses to The Chilli Seed Company

  1. しゃあ より:

    送料、安いですね〜。
    何粒くらい入っているのな?多いに越したことはないでしょうが、
    発芽率の事も考えて、10粒くらいは入っていてほしいところ。
    唐辛子系の発芽温度は20〜30度くらいでしたかね。
    大体、1週間ぐらいです。
    3日ぐらいで根が出だしたら、ラッキ〜。

    発芽させマニア。

  2. Verander Talos より:

    >>しゃあさん
    今回購入した種は10粒みたいです。
    唐辛子の場合は、一般的に発芽適温は25度〜30度、期間は長めで2週間程度が目安という感じですね。
    私が何年か試した感じでは、唐辛子はスポンジよりも土のほうがうまく発芽するんですよね〜。
    なので、今回届く唐辛子は、半分はスポンジ、もう半分はセルトレイに育苗培土で栽培する予定です。
    いずれにしても、イチバン良さそうな苗を水気耕栽培する予定です。

  3. kato(s) より:

    こんにちは、kato(s)です。

    記事、紹介いただいてありがとうございます。
    私もPayPalからのPostedメールはすぐに着ましたが
    到着したのは10日程後だったのでもうしばらくかかり
    そうですね。

    私もはじめてココで購入したので実際の質や発芽率
    など未知数ですがお互いに良い結果が出るといいですね。

    Devil’s Tongueも見れば見るほど「悪魔の舌」に見えてきて
    なかなか面白そうな品種ですね。栽培の経過楽しみにして
    ます。

  4. Verander Talos より:

    >>kato(s)さん
    10日後というと、明後日あたりですかね〜。
    ちょっと不安になってきたとこだったので、心強いコメントありがとうございます。
    悪魔の舌、柑橘っぽい味があるという話を見つけて、いやーな予感が漂ってます(苦笑)
    ハバネロの杏っぽい風味が苦手なので、アレより強烈だったら、辛さの前にアウトな予感(´・ω・`)

  5. 雪割草 より:

    はじめまして、ブート・ジョロキアの種又は、苗木の入手の手配の事をご存知に方、居られましたら教えて頂ければ幸いです。宜しくお願いします。

  6. Verander Talos より:

    >>雪割草さん
    はじめまして、ブログ主のTalosです。
    篠ファームさんでジョロキア栽培セットを来年から取り扱うらしい、という噂を見たことがあります。
    また、PEPPERS.JPさんでは各種の唐辛子を売っていますので、生ジョロキアから種を採る手もありそう。

  7. 雪割草 より:

    Talos様 アドバイスと情報を頂きまして有難うございます。

  8. Verander Talos より:

    >>雪割草さん
    うまく入手できたら、また覗きに来てくださいね~。

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ