今年の自作水耕栽培装置は、養液水位を上下させるEbb&Flow式を採用したVegeLogオリジナル(パクリじゃないよ、オマージュだよ)をいくつかでっち上げる予定なので、養液の定期的な満ち干きに必需品のタイマーを入手しました。

 

海外では一般的なEbb&Flow式の水耕栽培ですが、日本では今ひとつ認知されていない気がします。

 

数年前からいくつかのEbb&Flow式水耕栽培装置(Ebb&Flow – VegeLog)を自作して試しましたが、総じて成績が良い(と思い込んでいる)ので、今年はベランダ全体(と言っても手すり部分しか使いませんが)を使って、(VegeLogにしては)少し大きめのEbb&Flow式水耕栽培装置をつくってみようかな~っと思っています。

 

なにやら括弧(=言い訳)の方が多い様に見えるのは、気のせいです(苦笑)

 

 

というわけで今回購入したタイマーは、以前から目を付けていてたコイツ!

プログラムタイマー PT50-D

秒単位で、1週間に最大14回のON-OFFがセット出来るスグレモノ。

 

ウイークリータイマーなので、1週間のうち、決まった曜日だけ作動させることも可能。

水耕栽培装置に使うの場合は、曜日に関係なく、毎日の繰り返しモードを使用することになると思います。

PT50-D コンセント

裏面のプラグをコンセントにさし、器具のコンセントを側面にさし込んで使います。

旧タイプ(PT60)では正面にあった器具のさし込みが側面に移動して、操作パネルと液晶が正面に来たのでコンパクトになり非常に使いやすそうな形になりました。

 

秒単位で設定可能なので、小さなペットボトルを使ったEbb&Flow式水耕栽培装置も作れそうです。

って、そのためにコレを選んだんですが( ̄ー ̄)

 

色違いで(白とグレー)二つ買ったので、あんな事やこんな事…イロイロと試してみようと思いま~す。

 

 

ここから、俺様用メモ。

すぐに行方不明になってしまう取説を両面とも^^;

PT50-D 取説表 PT50-D 取説裏

 

エコ&省エネ!デジタルプログラムタイマー ホワイト PT50DW

タグ:
 

2 Responses to プログラムタイマー PT50-DW(DG) を買ってみた

  1. まっく より:

    コメントいちばーん!
    この手の装置を駆使した技を繰り広げるtalosさん本領発揮でしょうか♪
    使えるアイテムだけでカテゴリ化できそうですね。
    また1週間に14回という計算をするだけで頭の体操になりました(笑)

  2. Verander Talos より:

    @まっくさん
    返信いちばーん!…(´・ω・`)
    この手のタイマーのお陰で、我が家では毎朝勝手にエビ水槽と室内栽培棚の照明が付き、水草用CO2ボンベのバルブが開き、夜にはエビ水槽のエアーポンプが勝手に動き出します。
    他にも温度センサーで動く水槽用のヒーターやファン等もあり、誰も居なくてもなにやら賑やかな我が家です(笑)
    頭の体操といえば、このプログラムタイマーの操作方法は、絶対に忘れる自信があります( ̄ー ̄)

2017年7月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ