ハーブにボチボチ手を出しては引っ込めてる(=枯らしてる)今日この頃…皆様いかが(略)

 

スペアミントの水耕栽培が思いの他順調なのに気を良くして、タキイのカタログに載っていた、砂糖の200倍も甘いと言われるハーブ、ステビアのタネを衝動買いしてしまいました。

ステビアの種袋

背景のPC画面はTwitterのタイムラインです、気にしないでね^^;

 

播き時はゴールデンウイークあたりからなんですが、室内の蛍光灯棚があるので、ミニチンゲンサイの跡地で栽培開始してみようかと。

 

タネはこんな感じでキク科っぽい雰囲気…

ステビアのタネ

なんと、コレで一袋(315円)の全量ヾ(T∇T)ノ

そして公称の発芽率が…

ステビアの発芽率

こんな低い発芽率なのに僅か10粒でパッケージ化するとは…(#^ω^)ビキビキ

 

ココは手堅く虎の子のジフィーポット(大)で、慎重に播種・育苗した方が良さそうですね。

タネの形もスポンジ培地だと引っかかりそうだし、寅年だし(関係ないし…)

 

 

おっと、俺様用メモの種袋裏書も忘れずに…

ステビア種袋裏

なになに?

 

…まれに苦い株が出ることが有る…

 

わずか一袋10粒、しかも発芽率50%、そのうえ一部苦い株…

どんだけハードル高いのさ┐(‘ー`;)┌

タグ:
 

7 Responses to 甘~いハーブ ステビアの水耕栽培 準備編

  1. 忍者 より:

    えーーーーーっ。
    50%の発芽率で5本の苗。
    その内、1部とは、2~3本が苦いかも????。

    と言う事は、315円は2個の種代ーーーーって。高い。

  2. Verander Talos より:

    @忍者さん
    始める前から予選敗退な気分です(´・ω・`)

  3. ユンイ より:

    あははは、もう笑うしかないですね(^^;;
    ハーブ系はあまり種から育てた経験がありませんが、猫用に栽培したキャットニップは発芽に1週間以上かかった記憶があります。忘れた頃に発芽してたとか、諦めてたら発芽してたなんてこともありますから、気長に放置プレーしておくくらいでいいのかも(^^)

  4. 8ちゃん より:

    こんちは~~!
    ステビアの種って、お高いのね~~Σ(゚Д゚;o)!
    3年前、ステビアの苗を6苗で250円w。購入いたしました!
    いまは、1鉢しか残ってませんが・・(笑)どれも甘かったです~♡
    ステビア・・水耕栽培できるのですね@@。
    挿し芽で増やせるので・・様子を見ながら・・・わたしも・・ふふふっ。wwwww。
     こんなにいい値がするのなら・・「種ができたら・・売ろうかしら。。。」(爆)
    栽培無知のわたくしめには・・ムリなこってすね(笑)

  5. Verander Talos より:

    @ユンイさん
    ハーブ系は発芽まで10日程度は見た方が良さそうですね。
    2.3日で発芽するアブラナ科の葉物感覚でいると、放置しすぎて水やり忘れて失敗しそうです(苦笑)
     

    @8ちゃんさん
    ステビアは水耕栽培出来る…ではありません。
    ステビアを水耕栽培してしまう…なのです(笑)
    今さらながら、苗が出回るのを待てばよかったと後悔しております(´・ω・`)

  6. まっく より:

    ソンソンソンと並んでますね(笑)

    私もハーブに手を広げつつある傾向が出てます!
    砂糖の200倍も甘いなんて私も飛びきたくなるコピーです^^

  7. Verander Talos より:

    @まっくさん
    時期になれば苗が出回るようなので、苗から始めるのが得策のようです(^_^;)

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ