まだまだ寒くてその気になれませんが、今年の春夏野菜としてベランダで栽培する予定のタネをボチボチ注文しています。

 

あちこちのブログにお邪魔させていただいてますが、すでにタネまきをスタートしている方も多いようですね~

我が家は非常に狭い栽培スペースしかありませんので、あまり早く大きくなられても行き場に困るのが目にみえています(笑)

なので、VegeLogでは果菜類の大物はもう一月程先…2月中旬に播種する予定です。

 

というわけで、今回紹介するタネはこの3種類!

2010年用タネ袋

珍し物好きの常でルビーリーフを衝動買い┐(‘ー`;)┌

 

神楽南蛮(かぐらなんばん)のタネを初めてネット販売で見つけたので、迷わず購入。

これで新潟まで行かないで済みました(いけませんが^^;)

 

ミニQで何かを掴んだ感のあるミニキュウリの栽培、今年はラリーノという品種にチャレンジしてみます。

だって、袋の写真が…

ポチっちゃいますよね? コレみちゃうと(笑)

 

ルビーリーフは、フダンナ=不断菜ということで、周年栽培が出来そうなので蛍光灯棚で直ぐにでもタネまきですね。

大きくなると葉色が薄くなるようなので、たくさん播いて小さい株で収穫になるのかな?

とりあえず、この種袋写真の色彩再現が目標です( ̄ー ̄)

 

恒例の俺様用メモ、種袋の裏書も…

2010年用種袋裏書

おっと、買ったばかりなのに、ルビーリーフの有効期限が近いぞ(-_-;)

 

【トウガラシ】 固定種 かぐらなんばん [春まき野菜のタネ]

5 Responses to 今年栽培予定のタネ 第一弾 神楽南蛮・ラリーノ・ルビーリーフ

  1. Naomi より:

    うがぁ、ラリーノびっくり。
    何かもう、キュウリに見えないですね(笑)

    Talosさんは、どんな装置で発芽させるのかな〜、わくわくo(^-^)o
    2月中旬でも、まだ温度が足りないですもんね?
    皆さん、お魚用ヒーターなどを使われているようですし、Talosさんも水槽関連なのでしょうか…。

    そちらも楽しみに待ってま〜す!

  2. Verander Talos より:

    @Naomiさん
    ラリーノやられますよね、あの写真(笑)

    我が家の蛍光灯育苗棚は常時人がいる部屋にあり、しかも下段が水草水槽なので、夜間でもあまり温度が下がらず、終日初夏くらいの温度がキープ出来てますので、何も工夫せずに普通にタネまきしちゃう予定です。
    発芽適温が30℃前後になる南国の唐辛子等は、常時電源ONのPCの上や外付けHDDなどに置いてたりします。
    いずれにしても、あまり厳密には計測してません、だってVegeLogだし( ̄ー ̄)
    嫌光性か好光性かを気にする程度です。

  3. chilli より:

    あれー、神楽の種なんか出てるんですか?
    うちも注文します。

    実は昨年の株、母親宅でまだ収穫してない実を付けたままなんですけど…。

  4. chilli より:

    つかこの顔アイコン……いくらなんでも差を付けすぎではないですか?w

  5. Verander Talos より:

    @chilliさん
    自家採種で違う唐辛子になってるかもしれませんから、ちょうど良いタイミングでタネが発売されて喜んでます( ̄ー ̄)
    アイコンはメールアドレスからの自動生成なので諦めてください(笑)
    GRAVATARにメアドを登録すると、Wordpressを使ったブログ等、対応サイトでは全てお気に入りのアイコンを表示させられますよー
    http://ja.gravatar.com/

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ