害虫根絶を目指して、一時的にベランダから緑を撤収するよ! (‘(゚∀゚∩

と、息巻いていたのですが、スマートポットで水耕栽培中の茎ブロッコリーはまだ往生際悪く続けていたりします。

 

茎ブロッコリー

葉っぱが見事にお天道様の方を向いてますね~

 

スマートポットはスマートバルブと給水タンクが一体化したオーストラリア製の水耕栽培ポットです。

動力要らず、肥料交換要らずのお手軽水耕栽培キットです。

 

って、手前の葉っぱに何かついてる!?

アオムシ

アオムシが蛹になるべく繭にこもってました。

ピンセットで繭ごと剥がしてティッシュに引越してもらって…あでぃおすあみーご!

 

アミーゴは嫌だな(-_-;)

 

 

というわけで、青虫はいるし、さほど大きくもなってないのになぜ撤収してないかというと…

茎ブロッコリーの花雷

頂花蕾が出来てたんですよ~ヽ( ´ ∇ ` )ノ

苗を買ってきた菜園プランターのスティックセニョールは、今もボチボチ収穫が続いていますが、こちらはタネから育てた&キットとは言え水耕栽培なので嬉しいですね。

 

大根や唐辛子系を撤去したおかげで、憎きアブラー軍団は居なくなったようなので、このまま栽培してみようっと( ̄ー ̄)

タグ:
 

2 Responses to 茎ブロッコリーの水耕栽培 まだやってたりして(-_-;)

  1. Naomi より:

    おお、Talosさんの所も蕾が出てきましたかぁ〜!!
    ウチの培養土ブロッコリーもです。
    水耕の方はね、根っこが凍っちゃったりして、可哀想な事になってますけど( ̄ω ̄)
    あの小さい種から、ここまで来たんだぁ、と思うと可愛いさヒトシオでございますねぇ。
    でもアオムシは、んの〜せんきゅぅ。

  2. Verander Talos より:

    @Naomiさん
    そういえば、根っこ凍ってましたね~(笑)

    外の菜園プランターのスティックセニョールに比べたら、三分の一以下のサイズですが、なんとか収穫まで栽培出来そうですヽ( ´ ∇ ` )ノ
    ブロッコリー系のアオムシはまさに食べ放題しまくるので、大量についたらボロボロにされますね(-_-;)
    まあ、アブラーやハダニと違って勝手に増えないし、見つけ次第駆除しやすいのがせめてもの救いです。

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ