賞味期限切れ(食うな)間近の種の中から、レタスを2種類播きました。

 

イロイロと人災が重なって嫌な感じになってますが、なんとか発芽してくれたので、ココで一度紹介しておきましょう。

 

まずは半結球で美味しいんだけど、1分け2敗といった感じで勝ちが無いコスレタス。

コスレタス

お馴染みのハイポニカスポンジ培地(絶賛紫外線劣化中)を使用。

タネをスポンジの隙間に挟んだら、案の定発芽率最悪┐(‘ー`;)┌

レタスのタネは引っかかりやすいので、置くだけがイチバンです。

保湿が気になる場合は、トイレットペーパーかティッシュを1枚にして被せて霧吹きで万全。

 

 

そして、こちらは一度も口に入っていない全敗中のハンサムグリーン。

ハンサムグリーン

ベラボン培地にタネを置いて、保水用にバーミキュライトで軽く覆土してみました。

 

が…

 

水やりをフルパワーでやってしまい、タネ&覆土水没ヾ(T∇T)ノ

覆土じゃなくて、種ごとブレンドになってしまいました。

のっけから負けパターン入ってます。

タグ:
 

2 Responses to レタスを播いてみた コスレタス&ハンサムグリーン

  1. まっく より:

    おぉ、私もコスレタス蒔いちゃいました♪
    定植先はなるべく簡単な水耕栽培でやりたいところです。
    負け戦にならないように…頑張りますよ!

  2. Verander Talos より:

    @まっくさん
    季節的に難しいかもしれませんが、是非半結球させて、中心の淡い緑でパリっとした食感、それでいて瑞々しい結球部分を堪能してみてください。
    半結球モノの外葉かきとり収穫が如何に邪道であるかを思い知る美味しさです(笑)
    某氏がサンルームでのペットボトル水耕栽培で見事に成功しているので、私もいつかは市販レベルのコスレタスを収穫したいと思っているのですが、絶望的に大雑把なので…┐(‘ー`;)┌

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ