今回は、紫蘇の復活写真に写っていた小さな激辛唐辛子、プリッキーヌーのお話。

ちなみに、前回復活記事を投稿した青紫蘇は花芽が伸びてきたので、手ごろな葉を何枚か収穫して今年は撤収しました。
穂紫蘇とか実紫蘇も楽しめるようですが、スペースの都合で…(涙)

さて、紫蘇を撤収してちょっとスペースが出来たので、早速プリッキーヌーの全体像を。
水気耕栽培のプリッキーヌー
なにやらプリッキーヌーにあるまじき大きさに育ってますが、これで間違いなく一株です。
改めて計測したところ、樹高は鉢上58cm、最大幅は55cm程。
プリッキーヌーの常識を、激しく逸脱している模様(笑)

最初の実が完熟した頃(6/30)は、プリッキーヌーらしく20cm程度におさまってました。
プリッキーヌー 6/30の様子
ほら、ほんとに一株ですよね^^;

この時既に、古い葉は枯れ落ち、新葉が縮れ、新芽は茶色く萎縮してしまい、完全に成長が止まる症状を発症していました。

成長が止まったまま7月に入り、撤収を考えつつ養液のチェックをしてみると、pH8以上のアルカリ性になっててびっくり。
モノの本によると、適正な値は6〜6.5程度の弱酸性。
素人考えですが、酸度の変化で栄養や微量元素の吸収が阻害されていたようです。

全ての養液を取り替えたところ、翌日には淡い緑の新芽があちこちから続々と!
改めて植物の生命力に驚かされましたね〜。

そして、8月には完全に復活して、花芽が出ない謎の巨大化モードに突入。

9月初旬、突如巨大化モードから開花モードにチェンジ。
めいっぱい育った樹全体に、小さな花芽を無数につけ始めました。
プリッキーヌー 9/11の様子

小さかった花芽も、現在では続々と開花結実中。
満開&結実
全ての花が結実して、収穫サイズで真っ赤に完熟したら綺麗でしょうね〜。

タグ:
 

4 Responses to 続復活 プリッキーヌー(水気耕栽培)

  1. chilli より:

    うわ、マジでデカw

    っつ〜か、本当に記録ものじゃないですかねぇ。
    縦寸はうちのヤツの倍くらい、面積で4倍はありそうです。

    PH上昇が障害を引き起こし、改善した結果成長が再開。
    おそらく開花が止まったのは根が伸びすぎたからじゃないでしょうか?

    これまで色々見てきた結果とオクユキさんの経験談を考え合わせると、
    根が伸びすぎると草体が同じ程度に育つまで開花が止まる傾向が
    あるようです。
    つまり植え替えたりして根が1mになったら、草体も出来る限りそれに
    近づこうと育ち始め、結果花が咲かなくなる、って感じでしょうか。
    最終的に処分するとき、できれば根の写真もどれくらいになっていたかを撮って欲しいです。

    しっかし、これ全部開花〜結実したら一年分は困りませんねw

  2. Verander Talos より:

    >>chilliさん
    根っこの写真…今撮りたいけど、やっつけ容器の構造上、株が持ち上がらないので、撤収まで撮影出来ないんだよなあ。
    撤収時はあまりキレイな状態じゃないと思うけど、なんとか保存しときま〜す。
    長さはともかく、根の量は、容器が7号丸鉢の縦半分(壁掛け用)程度なので、それほど多くは無いと思います。

    この株から採った種は、巨大化する遺伝子をもってたりして(妄想)
    種が採れたらお裾分けしますね(笑)
    あ、もれなく成長が止まる病気に罹る遺伝子も…

  3. chilli より:

    ただいま帰宅しましたw
    取引先のビルが火事で大騒ぎ…。。

    根っこ写真は撤収時で結構ですので是非お願いします〜。
    最近色々なことを訊いてるんですが、
    親株の持つ特徴を子供が引き継ぐ率はかなり高いという話も聞きました。
    具体的には非常に辛くなってしまった株から取れた種は、次の代にも辛いままに受け継がれる率が高いんだそうです。
    なので、特殊と思う株、実が付いたときには種を採って、
    翌年も蒔いてみる価値はあるかと。

    あと、ベランダで葉が縮れる症状の場合、栄養のバランスが崩れて起きるのがひとつ、それとやはりかなりの確立でチャノホコリダニ含む
    ダニ類の影響が大きいとも聞きました。
    自然下ならかなり激しい雨で叩き流されるものが、多少の水まきでは
    払いきれないからではないか、という話ですね。

    うちは今年比較的少なかった(明らかに肥料の影響と思われるもの以外)のは、
    ほぼ毎日ベランダに打ち水してたからなのかなぁ、などと思ってたり。

    しかし色々と苦労が伴いますねw
    それをあれこれ考えるのも醍醐味だったりしますが。。。

    あ、種は是非下さいねw

  4. Verander Talos より:

    >>chilliさん
    種OKです(笑)
    我が家のベランダでは、どうあがいても1株しか栽培できないので、遺伝の検証はお任せ(汗)

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ