ミニチンゲンサイを使って、2種類の水耕栽培用肥料(※1)と2パターンの水遣り方法(※2)で比較栽培中です。

 

6日目から二つの水区画も、それぞれハイポニカ500倍、GREEN・GREEN200倍に変更しています。

 

——————- ここまでコピペ ——————-

 

 

前回の投稿あたりから突如不調に陥ったハイポニカ組。

とりあえず、肥料の濃縮を疑い、培地のロックウールを流水ですすいでみました。

どの程度肥料分が洗い流せたかはわかりませんが、ほかに対策が思いつかないので…

 

対策直後、15日目の様子。

ミニチンゲン菜・15日目

 

そして本日、種まきから16日目の様子。

ミニ青梗菜・16日目

あまり変化はありませんね(-_-;)

 

このまま続けてもハイポニカにとって理不尽な結果になりそうなので、今回の比較栽培レポはこの投稿で終わりにします。

 

今回ハイポニカ組が急変したのは、ハイポニカが悪いのではなく、栽培環境が悪かったということで、誤解の無きようよろしくお願いします。

 

大勢の方が実践されているのでお分かりかと思いますが、環境さえ整えれば、ハイポニカを使った水耕栽培では滅多に失敗することはありません^^;

 

次回は、せめてペットボトル水耕栽培レベルの設備で比べてみます┐(‘ー`;)┌

 

 

今回の比較で判ったことは…

 

・徒長の具合に関しては、最初から水でも肥料でも大差ないみたい。

・GREEN・GREEN200倍はEC低いけど特に問題なし。

 

この2点だけでしたね(苦笑)

 

 

比較栽培は今回で終了ですが、低ECが功を奏してか、ハイポニカ組と同時に不調に陥らなかったGREEN・GREENのトレイは、定植先を準備して、なんとか収穫まで栽培していきたいと思っています。

  1. ハイポニカ肥料500倍、大塚化学GREEN・GREEN 200倍 []
  2. 最初から養液灌水、水で始めて双葉が展開してから養液灌水 []
タグ:
 

7 Responses to (いきなり最終回)ミニチンゲンサイの比較栽培 15~16日目

  1. まっく より:

    フルマラソン途中で靴が脱げてしまうような展開が待っているとは…!
    またのマラソン大会を期待しています♪

  2. Naomi より:

    それでなければ、
    給水ポイントでもらったドリンクで、お腹を壊したのかも…(スミマセン。)
    また応援しにきます σ(^_^;)

  3. Verander Talos より:

    @まっくさん@Naomiさん
    お粗末さまでした。
    次回があれば、もう少し準備を整えてからやりますね(苦笑)

  4. ユンイ より:

    あれれ、終了ですか(^^?
    なんだか大人のコメントみたいので締めくくられてるけど(^^;
    そっとしておいた方がいいのかなぁ(^^;;; もうちょっとイヂくって遊んでみてもいいのかな(..∮)
    んじゃ、今度は大塚ハウスとハイポニカの比較行ってみよう(^^!

  5. Verander Talos より:

    @ユンイさん
    大塚ハウスはお試しで少量導入してみましたが、タンク内で珪藻のようなふわふわした固形物が発生して、チューブジョイント部分が詰まるトラブルが頻発したので、我が家の選択肢から綺麗さっぱり消え去りました(笑)
    スマートバルブなどで細いチューブを多様しているので、アレはどうにも…

    纏め買いしてしまった手前、当分はGREEN・GREENで、その後は価格差が縮まらなければハイポニカに戻る予定です。

  6. より:

    予想外の結末にビツクリです(@o@)
    また次回に期待してます♪

  7. Verander Talos より:

    @和さん
    栽培方法が原因のトラブルが発生したので、比較を続ける意味がなくなりました。
    比較は止めましたが目的は収穫なので、ミニチンゲンサイ達の栽培は続いてます。

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ