先日紹介した’06毛管水耕バージョンのペットボトル栽培容器。
あんなにごちゃごちゃ書いたのに、何を植えたか書いた覚えがありません(苦笑)

あの容器に植えつけられていたのは大型山東菜で、植え付けから1週間ほど経過しました(手前の三株)
ペットボトル水耕栽培 '06モデルで山東菜
虫に狙われていたので、余っていた不織布ドーム付きの水耕栽培容器に、ペットボトルごと隔離中。

やや葉色が薄い感じもしますが、おおむね良好っぽいですね。
防根透水シートも、うまく水を通してくれているようです。

奥に写っているのは、簡易タイプのペットボトル水耕栽培容器で栽培中の、たべたい菜。
あれ?チンゲンサイだったかな?
ボトルのメモ書きが見えないので、まあ、そのうち確認しときます(笑)

虫に憑かれたのはコイツなんですが、こちらも順調そうです。
ついてたのは5mm程の芋虫君×2…コナガの幼虫かな?
特に左手前の株の、子葉一枚と本葉一枚目をバリバリ喰ってました。
貴重な葉を喰われると、明らかに成長が遅れますね〜。

そうそう、近所のダイソーで100円の発泡ケースを発見しました。
以前からあった紐付きのではなく、宅配やゆうパック60サイズ対応(横26×縦18.5×高さ12cm程度)の箱。
ラベルによると、500mlペットボトル2本が楽に入るみたい。

葉物10株程度を栽培するのに良さそうなので、早速入手してみました。
また怪しげな容器が出来たら、紹介しますね(笑)

2 Responses to ペットボトル水耕栽培 山東菜の途中経過 ('06毛管水耕)

  1. より:

    こんにちわ、書き込み失礼致します。
    ラブログのトップより貴サイトへ辿りつきました。
    自分も、ベランダ菜園に挑戦したことがあるのですが、
    葉が5センチほどに成長した時に、
    青虫にキレイに食い尽くされてしまい、
    暫く立ち直れなかったことがあります…。
    貴サイトを参考に、再挑戦したいと思っております。

    事後承諾を頂く形になり申し訳ないのですが、
    拙サイトの「お気に入り」に登録させて頂きました。
    また時間を作って拝見しに来ます〜m(_玉_)m

  2. Verander Talos より:

    >>玉さん
    はじめまして&いらっしゃいませ〜
    自家製の無農薬野菜に虫食いはつき物とは言え、食べられる大きさに育つ前に完食されちゃあ、元も子もないですよね…

    不織布を使った防除は、うちのブログよりも(苦笑)、ぴよさんのブログ↓が参考になると思いますので紹介させていただきますね。
    なんて素敵に・・・ベランダ菜園☆ http://piyosaien.blog63.fc2.com/
    ベランダ全景 7月
    http://piyosaien.blog63.fc2.com/blog-entry-75.html

    我がベランダは腐海過ぎて、なかなか全景をお見せできないので、判りにくいんですよね^^;

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ