ミニチンゲンサイを使って、2種類の水耕栽培用肥料(※1)と2パターンの水遣り方法(※2)で比較栽培中です。

 

6日目から二つの水区画も、それぞれハイポニカ500倍、GREEN・GREEN200倍に変更しています。

 

——————- ここまでコピペ ——————-

 

前回の投稿で何故かシンナリしてしまっていた水→ハイポニカ組の1株は…

水→ハイポニカ・1名脱落

やっぱりダメでした(´・ω・`)

まあ、発芽率100%ですから、これだけあれば、2割くらい脱落者が出るのは仕方がないでしょう。

 

水中で発芽し、側面に勝手に根付いた子はすこぶる元気です(笑)

 

 

気を取り直して全体写真を。

ミニチンゲンサイ・12日目

GREEN・GREEN ハイポニカ
水→GREEN・GREEN 水→ハイポニカ

照明が消えて時間が経ってからから撮ったので、若干しんなりしてるかも?

 

あ、今日から24時間照明を止めて、12時間サイクルにしてみました。

さすがに、ここから徒長することはないと思うのですが…

  1. ハイポニカ肥料500倍、大塚化学GREEN・GREEN 200倍 []
  2. 最初から養液灌水、水で始めて双葉が展開してから養液灌水 []
タグ:
 

Comments are closed.

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ