ミニチンゲンサイを使って、2種類の水耕栽培用肥料(※1)と2パターンの水遣り方法(※2)で比較栽培中です。

 

——————- ここまでコピペ ——————-

 

種まきから1週間経過したミニチンゲンサイです。

 

今日はコレといった変化が無いので区画別の写真は省略して全体写真のみで。

ミニチンゲン菜・7日目

本葉が出始めても背丈は伸び続けてるみたいです(-_-;)

昼間ファンヒーターを点けて家に居る事が多いので、栽培棚が常時30℃近いのも悪影響でしょうねえ。

 

不本意ながら転倒防止策を講じないとだめかも知れません。

うーん…ペットボトルの輪切りでも載せて、バーミキュライトで埋めちゃいましょうか(´・ω・`)

 

 

ミニチンゲンサイの泥縄式比較栽培、まだまだ続きますよ!

  1. ハイポニカ肥料500倍、大塚化学GREEN・GREEN 200倍 []
  2. 最初から養液灌水、水で始めて双葉が展開してから養液灌水 []
タグ:
 

Comments are closed.

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ