ホームハイポニカ用 液体肥料でお世話になってる、ハイポニカの水耕栽培鉢を入手しました。
以前から気になっていたので、スポンジ培地を発注するついでに…
ハイポニカの果菜用水耕栽培鉢と葉菜用培地
果菜用の水耕栽培鉢と、葉菜用のスポンジ培地です。

スポンジ培地の大きさは25mm、根が下に伸びやすいように、上下に貫通するH型の切れ込みが入ってます。
これで1個1円ちょっと…洗車用スポンジとかを買って加工してましたけど、コストはこっちの方が安かったりして(汗)

水耕栽培鉢の方は、底が50mm角、上端が80mm角くらい。
底には20mm程度の足が四本付いてます。
上端はツバが付いているので、容器の蓋に80mm角の穴を開けてれば、ぴったりおさまりそう。

この鉢専用のスポンジもあるんだけど、ロックウールブロックでもうまくいきそうな感じなので、入手は見送り。
来年の話になるけど、この鉢を道具箱の蓋にセットして、甘唐と中玉トマト、それにバジルあたりを水耕栽培する予定です。

葉菜用培地は、これからの葉物にバリバリ活用する予定。
パイプを使った循環式水耕栽培に使う、オリジナルの葉菜植込み用チップにもピッタリ。
植込み用パイプ

タグ:
 

6 Responses to ハイポニカの水耕栽培鉢と葉菜用培地をげっと

  1. moor より:

    おお、すごいなぁ。
    パイプを使った循環水耕栽培って
    何かバイオって感じで
    かっこいいですね。 (どんな感じや??)

  2. Verander Talos より:

    >>moorさん
    名前は難しそうですが、ただ四角くパイプをつないだだけなんですけどね(笑)
    葉物専用とかいいつつ、ミニトマト(シシリアンルージュ)も出来ちゃったので、意外と応用が利く栽培容器です。
    秋〜春は、本文中のリンク同様、不織布でガッチリ囲って、チンゲンサイや小松菜系で活躍してもらう予定です♪

    追記:重複コメント消しときますね〜

  3. colidora06 より:

    ご挨拶遅れて申し訳ありません。
    先日はご訪問いただきありがとうございました。
    実は去年より度々おじゃまして拝見させていただいているうちに触発され、今年から真似事をさせていただいております。
    今後ともよろしくお願いします。

  4. Verander Talos より:

    >>colidora06さん
    いらっしゃいませ〜
    狭い栽培スペースで水耕栽培しているモノ同士、これからも情報交換が出来ればなあ、なんて思ってます。
    こちらこそ、よろしくお願いしますね^^/

    この秋に向けて、葉物の根域を仕切った栽培を考えています。
    根が絡んで隣の株に影響を与えることなく、エンドレスで収穫&植付け出きる容器になればよいなあと(`・ω・´)

  5. ぴよ より:

    お〜!!これからの葉物栽培に向けて、準備着々ですね。

    ちょっと質問ですが、お掃除なんかに使う「メラミンスポンジ」(だと思いますが?浴槽とかシンク、鏡なんかの水垢汚れを水だけで落とす白いスポンジ)も、スポンジ培地として代用可能でしょうか?
    ↑画像のスポンジよりは目が細かい(高密度)ような感じですが、問題がありますか?すみません、Talosさんの見解をお願いします< (_ _)>

    ↓の徒長対策も勉強になりました〜。うちの野菜が徒長しやすいのは日当たりのせいだと思ってましたが、それだけじゃないかもですね(^^ゞ私も実験、実験♪

    そうだ!!私のハマりものですが、moorさんのブログに概要&リンクが・・・まあ、気が向いたらのぞいてみてください。暇人主婦より(笑)

  6. Verander Talos より:

    >>ぴよさん
    メラミンスポンジ、私は使ってませんが、貫通する切れ込みを入れれば使えるのは間違いないようです。
    発芽率も良好とか。
    ただ、メラミンに関しては、原材料の人体に及ぼす害が云々という話もありますので、これは各自の判断で(苦笑)
    一株分1.2円程度の葉採用スポンジ培地、コスト面からもオススメなので、ハイポニカ肥料を購入する予定があったら、一緒に入手してみるのも良いかも。

    徒長対策実験は、いくつか試してますが、今のところ成果が上がってません(笑)

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ