今回は野菜と無関係なパソコンのお話。

 

 

届くのはまだ先の話ですが、DELLのでっかいPCを買っちゃいました。

 

代々私のおさがりを使っている嫁PCのご機嫌がココの所すこぶる悪く、YoutubeのHD動画がカクカクで再生出來無いP4+Windows2000もイマ時ないだろう、ということもあって引退を勧告。

メインのWindows Vista PCにWindows 7 Home Premiumlを入れてお下がりにする事に。

 

2年程前に購入したBTOパソコンで、Core 2 Duo E6700+メモリ2GB+Geforce8600GTS+HDD 240GB+500GB×2でOSがWindows Vista Home Premiumといったスペック。

今でもメインPCとして特に不満無く使えているし、OSもWindows 7にアップグレードしたので、あと数年はお下がりPCとして頑張ってくれるでしょう^^;

 

 

そんなこんなで新たに発注したPCは、初めてのDELL。

なにやら次に選びたいPCの第一位がDellだとかなんとかいう記事も見かけますが、そんなことは関係なく、24インチモニタセットがキャンペーンで5万円くらい割引になっていたので安易に即決(苦笑)

 

今までは質実剛健でイカツい無骨な自作用ケースを使っていましたが、今回は一応ブランドPCということで、すっきりスタイリッシュな外観。

sc0003

24インチモニタが小さく見える程でっかい筐体になってます(-_-;)

オレンジのアクセントがニクいですね。

 

中を見てみると…

sc0007

よくわかりませんが、電源が容量少なめでちょっと心配。

 

今回はこのStudio XPS 9000という基本モデルを、Core i7-960+メモリ6GB+Geforce GTX260 1792MB+HDD 1TB、OSはWindows 7 Professional、といった感じにカスタマイズしてみました。

奮発してCPUをCore i7-960にしたので、お下がりも含めて最低5年は頑張ってもらう予定です。

 

ブルーレイも再生できるコンボドライブが標準でセットになってます。

…でも、BDソフトなんてもってません┐(´ー`)┌

宮崎アニメ初BD化らしい、ポニョでも買いましょうか(笑)

 

 

この辺のストレージ関係も便利そうですね。

sc0009

この鏡面仕上っぽい外装、とても傷がつきやすいという話をみかけますが…

 

かの国での生産工程を本日未明に完了。

現在は国際輸送準備中ということで、配送は12日前後になるようです。

 

 

20世紀末の話ですが、我が家は牛模様の箱で人気だったGateway2000という海外メーカーのBTOパソコンを2台使用する、いわゆる『牛飼い』でした。

しかし、Gateway2000には、2001年に発表から数日で事業停止という夜逃のような素早さで日本市場から撤退された経緯があるので、海外メーカーのPCは一抹の不安があります。

 

まあ、その当時の牛さん(我が家での呼称)を追い込んだのは、今回購入したDELLだったわけですが(苦笑)

 

Gatewayは数年後何食わぬ顔で日本市場に再度参入するも、紆余曲折を経て今年1月、台湾大手のPCメーカーAcerに吸収されてしまいましたとさ…(-_-;)

 

突然の撤退でイメージダウンしてしまったけど、玄関を通らないんじゃないかと思えるほど巨大な牛模様のダンボール箱が届いた時のインパクトは今でも忘れられないし、空箱をなかなか捨てられない程好きでした(笑)

タグ:
 

Comments are closed.

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ