8/21に播いた二十日大根の「雪小町」です。
二十日大根 雪小町

2週間程経過した割には、まだ本葉が見え始めたところ…
増し土しても徒長してるのがわかるし、失敗する気満々ですね(´・ω・`)

今日も午前中から39.5℃のベランダ…葉物にまだまだ暑すぎか。

虫除けには、鉢が小さいので台所用水きりネットを被せてます。
骨組みは園芸用のアルミ線(太さ3mm)を使用中(画像の茶色針金)

暑すぎ説を裏付けるように、二重構造のバケツde空芯菜は元気いっぱい。


バケツde空芯菜 18日目

葉っぱは小さいけど、背丈からすると、そろそろ初収穫しても良さそう?

もうひとつおまけ。
実験栽培中の、葉大根「ハットリ君」です。
葉大根「ハットリ君」
こちらも13日目。

栽培方法は、100円の水切りトレイに、ろ過装置用のウールマットを敷き、種を播いただけ。

株間は無し(汗)
流石に横に倒れてくるので、根元をアルミ線で支えてます…

種には一枚に剥がしたティッシュを掛け、発芽までは霧吹きで水遣り。
根が水受けまで伸びた時点で、水受けトレイにハイポニカ肥料を投入しました。

カイワレよりはかなり大きくなるみたいなので、浅漬けくらいは出来そうかな?
無事収穫できたら、古い種の処分方法として正式採用予定♪

遮光を全く考慮してないので、近日中に藻が大発生します。
良い子は真似しないでください

2 Responses to 二十日大根 雪小町 13日目

  1. さと より:

    おぉ!雪小町、双葉がでてますね〜。
    私も昨日まき直しましたよ!
    前回は惨敗でしたので気合い入ってます。
    二十日大根の虫除けは今までしたことなかったのですが
    今回は私も寒冷紗をかけようと思っています。
    カブは寒冷紗のおかげで無傷なので。
    バッタ達がたくさんいるので怖いんですよ。

  2. Verander Talos より:

    >>さとさん
    やはり夏場の二十日大根は難しいですね〜。
    この雪小町を水きりネットで虫除けしてるのは、大根部分が失敗しても、葉大根として食べよう、という魂胆からです(笑)
    バッタといえば、空芯菜に穴を開けてくれるのは、バッタなのかなあ。
    芋虫系だと容赦なく丸坊主にしてくれるみたいだし…
    犯人が特定できないんですが、あちこちをちょこっとづつ食べられてます。

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ