ミニチンゲンサイを使って、2種類の水耕栽培用肥料(※1)と2パターンの水遣り方法(※2)で比較栽培中です。

 

——————- ここまでコピペ ——————-

 

ミニ青梗菜をスポンジに種まきして4日目。

水だけチームも双葉が開いてきました。

ミニチンゲンサイ・4日目

GREEN・GREEN ハイポニカ
水→GREEN・GREEN 水→ハイポニカ

※手前の二つはは双葉が開ききるまで水だけです。

 

こうしてみると、水だけ組も緑が濃くなって、あまり差が無いようですが、近寄ってみると…

 

ハイポニカ500倍のトレイ。

ミニ青梗菜・ハイポニカ 

出遅れが気になりますが、双葉はイチバン大きいかな?

 

GREEN・GREEN200倍のトレイ

ミニ青梗菜・GREEN・GREEN 

こちらも出遅れが多くて揃ってませんが、水よりは双葉が大きく育っているように見えます。

 

 

そして、水だけのトレイ1&2

ミニ青梗菜・水1 ミニ青梗菜・水2

といった感じで、水だけ組も緑は濃くなりましたが、養液潅水組に比べると双葉の大きさが随分違います。

 

 

ここまでは養液潅水組がリードしているように思えますね。

この先は養液潅水組が激しく徒長するかも?なんていう懸念があるので、どのような動きをするのか気になりますね~。

 

 

そろそろ根が裏から見えてきているので、培地を増量してあげないと…

セルトレイへの移植も考えましたが、今回はこのトレイのまま、同じサイズのロックウールブロック4つを下に入れて嵩上げすることにしました。

 

 

水だけ組も嵩上げは同時に行い、マクロ撮影で本葉の気配が見えてから養液潅水に切り替える予定です。

 

夜通し部屋がほんのり赤っぽく明るいのが外から見ると怪しげなので、本場が出始めたら照明も12時間サイクルに変更します^^;

  1. ハイポニカ肥料500倍、大塚化学GREEN・GREEN 200倍 []
  2. 最初から養液灌水、水で始めて双葉が展開してから養液灌水 []
タグ:
 

3 Responses to ミニチンゲンサイの比較栽培 4日目 水チームも双葉展開中~

  1. より:

    ハイポニカ一歩リードといったところでしょうか^^
    4日でこんなに成長するんですね(@o@)

  2. ユンイ より:

    生長は養液組みがいいけど、発芽は水だけ組が揃ってるような。有意差じゃない(^^?
    気になるのはもっと時間が経ってから、トマトのように後から栄養生長にばく進しちゃうとか…葉物だからそれでもいいのか(^^?
    楽しみです(^^)

  3. Verander Talos より:

    @和さん
    この時点では草体が大きい=徒長と言えなくも無いので、本葉が出るまでのスピード=成長が早いという見方が正解かも(汗)

    @ユンイさん
    長くても30日の話ですから、後からと言わず、本葉が出たらすぐにでも爆進して欲しいモノです。

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ