よい子はまねしないでね、と結んだ胚軸切断挿し木法のスポンジ苗。

 

今はこうなってます。

胚軸切断に耐えた方々

変わってない┐(´ー`)┌

 

ずいぶん前にうまく発根してくれたにもかかわらず、移植せずに放置されてて、大きくなってません。

 

ええと、アブラーがこれにも蔓延ってまして、テープでペタペタテデトールしたら新芽は毟れるわ柔らかい葉っぱが破けてしまうわ、その割にはアブラーは毎日倍増するわで、すっかりやる気ナッシング…

室内窓際栽培だったのに、網戸越しにアブラムシが室内にまで(#^ω^)ビキビキ

 

 

というわけで、今回の胚軸切断挿し木苗の活着率は50%くらいかな?

全部成功するとは思ってなかったので、前回は「どうなるか判りません」というオチで〆ていたわけですが、間引き苗の転用みたいなモノだから、これだけ生き残れば充分でしょうか?

 

iPhoneで撮った写真なのでよく見え無いかもしれませんが、ひょろひょろに伸びた株元は挿した当時の短いまま。

徒長していた気配は全くありませんヽ( ´ ∇ ` )ノ

発根確認直後に定植してやれば、何事も無かったかのように成長してくれたハズです。

 

今回は放置しちゃったので、今年はじめにペットボトルプランターで栽培していた野沢菜の成功事例を…

胚軸切断挿し木法を使った野沢菜の株元

ひょろひょろに伸びた野沢菜の胚軸をカットして挿し戻したモノです。

 

これがもっと成長すると…

p1020488_pbplanter_nozawana 

こうなって、美味しくいただけました。

野沢菜にしては小ぶりですが100%室内栽培で、蛍光灯育苗→北側窓際栽培という、かなり劣悪な条件での成功(?)例です。(※1)

 

 

サクッと胚軸をカットしてしまう方法に抵抗がある場合でも、何らかの方法で株元を支える対策を施した方が成長早いみたいです。

簡単に増し土出来ないスポンジ苗の場合、徒長部分を切り込みを入れた別のスポンジで挟んで固定してやると、グッタリした苗よりうまく育つかも!?

  1. 野沢菜栽培の詳細は野沢菜タグを参照して下さいね []
タグ:
 

Comments are closed.

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ