VegeLog流・根菜の水耕栽培方法を確立すべく、ミニダイコンのころ愛を自作の水耕栽培装置で栽培しています。

 

栽培槽は発芽直後から塩ビ管+スポンジ+吸水シート内臓遮根シート(謎)

養液槽はペットボトル水耕→エアポンプ水気耕→短サイクルEbb&Flow式とグレードアップしています。

 

種まきから83日目かな?

ミニダイコン ころ愛の葉

まだまだ元気な葉が出てきているんですが、収穫予定日の60日目は遙か昔…

下葉が傷んできたのもあって、ついに収穫する事に!

 

っと、その前に、株元を…

ころ愛の株元

前回と変わってないみたいですね。

 

 

いよいよ収穫という事で、定植以来未公開だった塩ビ管の内側をCHECK!!

ころ愛 水耕栽培装置の内側

おお!?

コレは確実に何かあるっ!!

 

 

ちなみに、吸水性不織布を防根透水シートで挟んで溶着した自作の吸水遮根シートをでっちあげ、苗の根を挟むようにしてからスポンジにセットしました。

 

 

では、葉っぱを株元で束ねて、おもむろに引っこ抜いて見ましょう~

 

ずぼっ!

KoroaiSyuukaku

ヽ( ´ ∇ ` )ノ

かなり細身だけど、大根みたいなモノが採れました~(祝)

 

 

ちょっと細根がキモイので、散髪してもう一枚。

KoroaiLast

さきっちょが…ʅ(‾◡◝)ʃ

 

先端近くにひび割れが出始めていたので、収穫しちゃって良かったようです。

 

さあ、自己採点。

 

100点満点中…

太さ:50点

長さ:80点

容姿:30点

てな感じで、総合的には60点くらいの出来でしょうかね~( ̄ー ̄)

 

最初から水枯れしない水耕栽培装置で栽培していたら、先端まで大根っぽくなったのかもなあ…

 

 

まだ味見もしないで採点は早かった気がしますが^^;

明日にでも鍋の具材になってもらいましょう。

二人前だから、一人二口くらいはあるかな(笑)

 

 

というわけで、VegeLog秋の根菜水耕栽培チャレンジシリーズ(なに?)はコレにて終了です。

以前紹介した例のアレは綺麗さっぱり枯れ果てましたので、無かった事に。

 

 

満点収穫だったら、内部のシートを「根菜水耕用給水遮根シート」、とか銘打って売り出そうかと思ったのに、無理だったかあ(ぉぃ)

タグ:
 

6 Responses to ミニ大根・ころ愛の水耕栽培 ついに収穫…小成功!?

  1. ユンイ より:

    ついに収穫ですね(^^)
    立派に大根が収穫できましたねv(^^)
    養液はどこまで入ってたんでしょう(^^? 大根の細くなった部分との位置関係が知りたいですね(^^)
    第2弾も行きますか(^^?

  2. Verander Talos より:

    @ユンイさん
    そういえば、養液レベルがくびれたあたりですね~
    図らずも、根菜水中はダメ理論の実証になったかも?(笑)
    第2弾はベランダのリセットを考えているので、来年になるかもです。

  3. より:

    はじめまして☆
    先日水耕栽培を始めました。
    もしよろしければブログに遊びに来ていただいてコメント貰えると嬉しいです♪

  4. Verander Talos より:

    @和さん
    はじめまして。
    これからブログ覗かせていただきまーす。

  5. まっく より:

    立派なころ愛収穫おめでとうございます〜!
    ユンイさんのおっしゃるように、養液に浸かる部分は太くならないのですね。
    私も行っている筒は浅めなので何か対策しないとカブになっちゃいそう…^^

  6. Verander Talos より:

    @まっくさん
    ありがとうございまーす。
    このころ愛は、翌日に鍋の具として立派にお役目を果たしてくれました。
    甘みがあって、ホクホクして美味しかったっす( ̄¬ ̄)

    上から掛け流しではなく、毛管作用を応用する場合は、成長に合せて上下にスライドできる機構が必要かもしれませんね。

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ