粒状の培地を使わずにスポンジで株元を支える方法で根菜の水耕栽培を試しています。

 

根菜の水耕栽培に採用した野菜は、ミニ大根のころ愛。

 

種まきから60日程度で収穫となっていますが、8月12日播いたので、今日で80日目(右)

ころ愛 10/25の様子

ころ愛 10/31の様子

左は25日の様子なんですが、コレ変わってますかね~?

 

ちなみに全体はこんな感じです。

koroai_1

元気は元気なんですけどね~

 

さて、当初の心づもりどおり90日まで様子を見るか、好奇心に負けて明日にでも抜いてみるか…

この下がコカブのように丸くなってる気がしてならない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか(笑)

 

いずれにしても、収穫予定日を大幅に過ぎてこのサイズなので、今回の挑戦は大成功にはならないようです^^;

 

次回はもう少し日当たりのよい場所でチャレンジしてみましょうか。

タグ:
 

5 Responses to 大根の水耕栽培 ミニダイコン・ころ愛 今回はコレが限界?

  1. 葉っぱ より:

    いかにも大根ができていそうです(丸くないと思います)・・キッパリ!

    根菜類は、久しぶりに二十日大根なんぞを植えてみたのですが、うまく行っていないみたいです
    土耕なのに・・・・
    水耕でもこれだけできるんですね、できないものってあるのかな?って思っちゃいます

  2. ユンイ より:

    Talosさん、早く先端が見てみたいぃ~。丸くはないだろうけど、どこまで伸びたか興味津津(^^)
    葉っぱさん、水耕でできないもの…。根菜類は難しいですよね。大根は比較的簡単な方じゃないかと思います。栽培期間の長い人参とか、まだうまく育ったことありません(・・;
    例のアレも… Talosさん、例のアレ、やっぱり復活なさそうですか(^^?

  3. Verander Talos より:

    @葉っぱさん @ユンイさん
    丸くないと良いんですけどね~
    小さくても細くても良いから、大根らしい形になってることを祈って放置してます^^;

    理屈では水耕栽培できない野菜は無い、と先日見たTVの野菜工場特集で言ってました。
    番組内では、ジャガイモが水耕栽培で養液槽(水中にも)に鈴なりになっている様子を紹介していました。
    どうも食用目的ではなく、医療用の原材料っぽいので、そのまま家庭水耕に導入できる技術では無さそうですが…

    例のアレ?…ナニソレオイシイノ?

  4. まっく より:

    ころ愛早く収穫を見たい~!
    私もふりだしに戻るの目を出してしまったので余計に^^;

    そしてナニソレオイシイノがもしかしたら分かっちゃった私でございます!
    ジャガイモが水耕栽培で育つ…想像しただけで面白いですね。

  5. Verander Talos より:

    @まっくさん
    ころ愛は保温次第で夏場以外いつでも栽培出来るようなので、リスタートの準備をしつつ収穫してみようかと^^;

    例のアレ、もう影も形もありません(´・ω・`)
    8割方干からびた停電事件のあと、残っていた新芽部分も綺麗さっぱり枯れてしまいました。
    タネ袋によると、例のアレの再挑戦は2月頃からの春播きになりそうです。

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ