タキイ種苗さんの通販カタログに載っていた、セルトレイと培養土を使ったベビーリーフ栽培。

スペースの都合で縮小版ですが、ココまで育ちましたヽ( ´ ∇ ` )ノ

ベビーサラダミックスのセルトレイ栽培

ちょっと間延び感がありますが、気にしない気にしない。

もうすぐ種まきから3週間なので、ぼちぼち収穫時期ということになりますが…

 

収穫は数回にわけて収穫できるように、成長点を残して大きくなった葉だけハサミでカットします。

収穫後や、葉色が薄いと感じた時には、日々の水やり代わりに薄めの液肥を追肥として与えると良いとのこと。

 

このトレイ栽培に使った野菜のタネは、サカタの「ベビーサラダミックス」です。

本葉の形を見た感じでは、水菜系の何かと、白菜系の何か、そしてルッコラっぽい何かと小松菜みたいな何か、それに多分カラシナ系の何かが入っているはずです。

 

タネ袋には「みなとべかな」他8種類のつけな、としか書かれていません^^;

みなとべかなは巻かない白菜、山東菜系のつけなですね。

 

TV・やさいの時間のコンテナ栽培コーナー「ベジコン」の先生もおっしゃってましたが、ベビーリーフの栽培は、全ての葉物野菜の余りタネで出来るので、タネの有効活用といううことで試してみてはいかがでしょうか。

 

 

このサラダミックス、普段は不織布の帽子を被せてミニ大根の隣にある丸椅子の上に置いてます。

水耕栽培のミニダイコン・ころ愛

スポンジで支えるだけで、根菜の水耕栽培が出来るかどうか実験中です。

 

このミニダイコン・ころ愛にアブラムシが常駐してまして、どこから進入したのか、トレイ栽培のベビーリーフに…

abura-Macro

写真は多分みなとべかなの葉。

 

他の葉も念入りにチェックしましたが、侵入者はこの1家族だけだったようです。

もちろん、テープの粘着側でぺたぺたして、強制退去願いました。

 

このベランダ、大根の実験が終わったら、一度全ての野菜を撤去してリセットしないとダメかもしれません。

アブラムシが一年中消える事が無い…(T∇T)

タグ:
 

3 Responses to トレイ栽培のベビーリーフに奴らが(#^ω^)ビキビキ

  1. まっく より:

    あ、マックからコメント出来るようになってる〜♪
    先日コメント欄が復活していたのですが、
    何故かマックのFireFox君から書き込みが出来なかったんですよ〜。

    トレイ系でアブラムシ登場となると除去が大変すぎますね…
    野菜達には耐えられる程度で
    アブラムシ用のバルサンがあればいいんですけど^^

  2. asisuto より:

    スポンジで支えられている大根かあ
    さすがチャレンジャーだなあ。すごい!

    無農薬栽培している人のために
    「アブラムシ・ホイホイ」とか開発してくれませんかねえ

  3. Verander Talos より:

    @まっくさん
    ありゃ?特に内部コードはいじってないので、サーバが不機嫌だったんでしょうか^^;

    @asisutoさんもおっしゃってますが、アブラムシホイホイが欲しいですね。
    水かけたらもどるテントウ虫の卵とか売ってたら、即買っちゃうんだけど…(シーモンキーか^^;)

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ