隙間だらけの簡易ベランダなので、出来るだけ土を使わずにイロイロな野菜を栽培しています。

 

秋冬は葉物野菜ばかりになりがちなので、根菜の水耕栽培を確立して、お腹にたまる野菜シリーズを充実させようと、日々一生懸命ただ眺めていますʅ(‾◡◝)ʃ

 

 

というわけで、ミニダイコンの”ころ愛”を、オリジナルの水耕栽培装置で栽培しています。

 

マニュアルどおりだと、そろそろ収穫時期なんですが、そこはそれ、日当たりにハンデがあるベランダ栽培、5割り増しの90日程度までは折込済みです。

ミニダイコンの水耕栽培

葉っぱが増えて邪魔になってきました^^;

古い葉はかなり落ちてるんですが、結構株の直径は大きくなりますね~

 

 

肝心の株元はというと…

ころ愛の株元

よりいっそう太くなってました~ヽ( ´ ∇ ` )ノ

 

見えない部分がどうなってるかわかりませんが、とりあえず、二十日大根よりは大きな大根が採れそうです( ̄¬ ̄)

タグ:
 

2 Responses to ミニ大根・ころ愛の水耕栽培 不定期観察日記

  1. まっく より:

    もうお手本のような育ち方じゃないですか♪早く中を見てみたい!

    うちのころ愛は溶液切れをやらかしました…再スタートになりそうです^^;

  2. Verander Talos より:

    @まっくさん
    私も前の投稿で養液切れやらかしたので、大きな水耕栽培装置に移植しました。
    といっても、どっちもペットボトルベースなので、塩ビ管部分をカポッと被せ換えるだけですが^^;

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ